カズオ・イシグロ

ノーベル文学賞、カズオ・イシグロでした。
村上春樹も含めて、誰がとるかについてはまったく興味もなかったので、
もしかしたら候補にあがっていたのかもしれないけれど、
誰が候補なのかも知らなかったので、
さっきテレビをみて、カズオ・イシグロが受賞したときいてちょっとびっくり。

昔は小説が好きで小説しか読まない時期もあったけど、
最近はあまり小説に興味がわかなくなってしまい、すっかり読まなくなってしまった。
(目が悪くなって、そもそも本を読まなくなったというのもあるけど・・・)
それでもカズオ・イシグロだけは別。
今一番好きな作家は?と聞かれたら、迷うことなくカズオ・イシグロと答える。
どこに惹かれるのか自分でもよくわからないのだけれど、
読むと何となく心がざわつく。そこに惹かれるのかな。
ほんとは翻訳ではなく、英語で読めるといいなとおもうのだけど、無理ですね。

f0002265_224399.jpg

[PR]
# by Giovanni12 | 2017-10-05 21:32 | ひとりごと | Comments(0)

ラサウィングには宿泊者特典がけっこういろいろあって、
これがかなりお得なかんじです。
特に、アフタヌーンティーとカクテルアワー。

アフターヌーンティーは、3段トレイに乗ったサンドイッチやスコーンと飲み物。

f0002265_915833.jpg


3段トレイの乗って出てくるというだけで、なんだかテンションあがるのです。
サンドイッチ、パサパサかと思ったら、けっこう美味しかったです。

カクテルアワーはアルコールが飲み放題!
カクテルの種類は少なかったけど、
シャンパン、ワイン、ビール、バーボンソーダも作ってくれました。

f0002265_9261498.jpg


マレーシア、アルコールは高めなので、これはほんんとお得です。
ありがたいサービスでした。
(わたしに関していえば、あんまり関係なのですが)
つまみも充実してます。

アフタヌーンティーをいただいて、カクテルアワーも参加すると、
もうお腹はかなりいっぱい。
軽い夕飯で十分です。というか、食べたくても、おなかいっぱいで食べられない!

次泊まるときも、ラサウィングにしようと思うのでした。
[PR]
# by Giovanni12 | 2017-10-01 09:27 | Malaysia | Comments(0)

ペナン島でバスに乗る

ペナン島には電車は走っていないので、移動手段はタクシーかバス。
(トライショーという、自転車の前に荷台が着いてるやつもありますが。)
ホテルのあるバツーフェリンギからがーニードライブまでは、公共のバスを利用してみました。
ホテルの前にバス停があって、時刻表はないけれど、10分から15分ぐらい間隔でバスは走ってます。
ジョージタウンに行くバスと、空港まで行くバスがあるけど、ガーニーならどちらでもオーケー。
乗ってしまえば20分ぐらいです。
山道をけっこうなスピードで飛ばすので、かなり揺れます。
バスに乗っていると地元の方と1会話する機会もあったりするので、
旅先でもタクシーよりもバスや電車のほうが好きです。

一度は乗っていたバスがバス停でもないのに、突然バスが止まったのでどうしたのかと思ったら、
バスが壊れたらしく、乗客全員降ろされて、次のバスに乗り換えました。

f0002265_8594815.jpg

バスを降ろされ、次のバスが来るの来るのを待ってるの図


そんなハプニングがけっこう楽しかったりします。

バスを待ってるときには気が付かなかったけど、
バス停のうえにはこんなこがいました。

f0002265_924032.jpg


帰りは、ホテルが見えてからあわててピンポン押しても、
ホテルの正面で泊まってくれました!(たぶん、バス停ではない場所で・・・)
[PR]
# by Giovanni12 | 2017-09-23 23:00 | Comments(0)

ペナン島には、ホーカーセンターとよばれるフードコート(シンガポールにもある屋台が集まってるやつね)があちこちにあります。
観光客にも有名なのは、ペナン島最大のホーカーセンターのガーニードライブ。
縦に長い敷地にずらりと屋台がならびます。

f0002265_10132961.jpg

↑まだ準備中の図


f0002265_1017555.jpg


がーニードライブには2回来て、一回目はここではこれを食べました。
二回目はこれ。

f0002265_10162552.jpg


これは練り物にチリソースみたいのがかかってるのですが、見かけほどは辛くないです。
見た目のインパクトで頼んでみましたが、うーん、ビミョーでした。


ホテル近くのホーカーセンターはロングビーチカフェ。
こちら食べたのはこんなかんじ。

f0002265_10182044.jpg


f0002265_10194312.jpg


このくらいの規模の方が選びやすいかなー。
ここは食べたいものがある屋台に行って注文しテーブル番号を言うと、
できあがったらテーブルまで運んでくれます。お会計もそのときに。
ガーニードライブは活気があっていいけれど、ロングビーチカフェの方が落ち着いて食べられました。

他にももっといろいろホーカーセンターあるようなので、いろいろ行ってみたい!
[PR]
# by Giovanni12 | 2017-09-18 10:00 | Malaysia | Comments(2)

ペナン島のシャングリ・ラ・ラササヤン、ガーデンウィングとラサウィングという2つの棟に分かれています。
今回はラサウィングへ。
予約したのはラサ・デラックスだったのだけど、アサインされたのは多分ラサ・ロイヤルだったと思う。
ラサウィング4階の2442号室。

f0002265_9194082.jpg


f0002265_9222826.jpg


f0002265_9224421.jpg


右手にソファ、左手にベッド、とてもゆったり広々としたお部屋で、大きな窓の外はグリーンがいっぱい。
大きなバニヤンツリーの向こうには海も見えます。
インテリアも落ち着いた雰囲気ですてきです。

f0002265_9243972.jpg


シンクもダブルで、こちらも広くて使いやすかった。
わたしにとってはなくてはならない抽斗も十分な数があって、
ほんと快適なお部屋でした。

たったひとつ問題は・・・

f0002265_9273363.jpg


この広くてゆったりしたバルコニーではなくて、

f0002265_9281542.jpg


バルコニーに設置された巨大はバスタブ(笑)

バスタブ必須のわたしですが、今回は使わなかった。
この巨大なバスタブにお湯をためるのはねぇ・・・
ちなみにバルコニーはシャッターが下りるようになっているので、
水着じゃなくても大丈夫です。
バスタブはやっぱりインルームがいいなぁ。
シャワーブースは広くて使いやすかったです。
[PR]
# by Giovanni12 | 2017-09-10 09:00 | Malaysia | Comments(0)


f0002265_13103444.jpg

ジョージタウンはペナン島最大の街、
古くから開けていた街で、古い街並みは世界遺産にも登録されています。
20年前に来たときも確かに街だったけど、
さらに大きなビルやショッピングモールもでき、
ほんとにかなり大きな街というよりは都会です。
まぁ、ペナン島自体が、田舎というかんじはまったくしませんが。
滞在したバツーフェリンギ地区はリゾートっぽくなっているけどね。

そんなジョージタウンの街歩きしてみました。
街中にアートがあったり、古い街並みを楽しんだり、
おしゃれなカフェなんかもありそうだし、
街歩きには楽しそうなんどけど、
いかんせん暑い❗
3時ぐらいにジョージタウンについて、ぶらぶらと歩き始めたのだけど、
いや、暑いのなんのって、街並みを楽しむのは最初の30分が限界だったー。
作戦としては(笑)、多分夕方5時過ぎたころからスタートするのが正解かと。
この時期、日が暮れるのはかなり遅くて、8時近くまで明るいので。
暑さと戦いながらも、いろいろみて回りました。

f0002265_13104867.jpg






[PR]
# by Giovanni12 | 2017-09-03 10:00 | Malaysia | Comments(2)

ジョージタウンのレストラン、プル・ルマ・ニョニャ・キュイジーヌ。
ここでいただいたお料理はすべて美味しかった。

f0002265_1044151.jpg


エビのグリル(エビ、写ってなかった・・・!)
 スパイシーな味付け
細切りのイカのレタス包み
 細長く切って揚げたイカをレタスで包んで食べます。
 見た目、切干し大根の煮物(笑)味もお醤油ベースでなんだか食べなれた味でした。
四角豆のスパイシーサラダ
 タイのソムタムの青パパイヤが四角豆になったかんじ?けっこう辛い。
豚の角煮(?)
 豚バラ肉と豆腐と玉子の煮込み。味も日本の豚の角煮に近いです。
ナシ・ウルム
 ごはんに刻んだハーブを混ぜたの。

メニューいろいろあってよくわからなかったので、持っていたガイドブック(のような本)に載ってた
おすすめメニューを頼んでみました。
色味はかなり地味ですが、どれも、とっても美味しかったです。
特に、わたしが気に入ったのがナシ・ウルム。

f0002265_1052261.jpg


ごはん、というよりはライスサラダ?
食べたことのない味だったけど、しいていえば南タイ料理のライスサラダにちょっと似てる。
まったく食レポになっていない説明ですが、
ごはんの歯ごたえとハーブの歯ごたえが絶妙で、かなりさっぱりした味。
とにかくこれが美味しくて、見た目もきれいですよね。
他のお客さんもけっこう頼んでました。
ただ、白ごはんは別に頼んでいたので、やっぱり「ごはん」ではなく「おかず」なのかな。
これ1また食べたい!
食欲のないときなんかにも良さそう。



f0002265_1011317.jpg


プラカナンスタイルのお屋敷を改装した素敵な一軒家レストランです。
内装もすてきです。
[PR]
# by Giovanni12 | 2017-08-20 10:20 | Malaysia | Comments(2)

グリーンカーテン

夏はどこに行っちゃったの?っていうお天気だけど、我が家のゴーヤのグリーンカーテンはけつこういいかんじ。

f0002265_21564554.jpg

ベランダの手摺の朝顔もこのところよく咲いてる。



[PR]
# by Giovanni12 | 2017-08-19 22:00 | 日々のこと | Comments(0)

ペナン島もクアラルンプールもいろいろ美味しいものあったけど、
今回の旅行でわたしが一番気に入ったのはペナンラクサ。
アッサムラクサともいうそうです。
ラクサといえばココナッツ味のシンガポールラクサしか知らなかったのですが、
ペナンラクサはココナッツの味はしません。
うどんのような太い麺は同じなんだけどスープが全然違う。
魚介類のだしに最後に海老のペーストをいれるのが特徴らしい。

f0002265_916459.jpg


この右の黒っぽいのがそうなのですが、
見た目はお世辞にも食欲をそそるとは言い難く、微妙・・・(笑)
すごく味が濃そうなんだけど、
食べてみると意外や意外、けっこうあっさり。
なんだろう、すっぱくて、甘くて、日本の食べ物にはない味というか。
とにかく初めて食べた味でしたが、これ美味しい、何だかクセになる。
シンガポールラクサよりもわたしは好きです。

写真はガーニードライブの屋台でいただいたものですが、
美味しいペナンラクサのお店、いろいろあるみたいです。
またペナン島行って、ペナンラクサ食べ歩きしたいなー。
[PR]
# by Giovanni12 | 2017-08-13 08:00 | Malaysia | Comments(2)

ビーチ沿いのホテルが好き。
広くてよく手入れされた庭のあるホテルが好き。
ちょっと大きめのプールがあるホテルが好き。
プールサイドには適度なゆとりを持ってチェアが置いてあるホテルが好き。
日陰を作ってくれる大きな木があるホテルが好き。
大規模過ぎず、小規模過ぎないホテルが好き。(できれば80部屋前後の)

f0002265_823594.jpg


f0002265_825598.jpg


あとはちょっとだけ広めのお部屋、ちょっとだけ広めのバスルーム、そして美味しい朝ごはんがあればそれでじゅうぶん満足。
わたしには広いヴィラもブライベートブールも不要。

f0002265_8262127.jpg


このホテル、かなりわたしのわがままを満たしてくれていると思う、
ありそうで、なかなかないのよ。
[PR]
# by Giovanni12 | 2017-08-12 08:00 | Malaysia | Comments(0)