カテゴリ:Seoul( 72 )

暑いときに食べたいもの

毎日暑いですね。
何もやるきにならないくらい暑いけれど、寝ててもやっぱり暑いので、
今日は久しぶりに美容院へ。
伸びっぱなしだった髪をばっさり切って、気分はすっきり。
でも、美容院の行き帰りは暑かった。
せっかく元町まで行ったので、ぶらぶらしてから帰ろうと思っていたのだけど、
あまりの暑さにそのままとっとと帰りました。

で、暑いときに食べたくなるこれ。

f0002265_20525288.jpg


コングッスです。
コングッスとは大豆やソリテという黒豆を原料に作ったスープで食べる冷たい麺料理だそうで、
夏限定のメニュー。
去年の9月にソウルにいったときに、初めて食べました。
豆乳麺というイメージだったのですが、豆乳というよりは大豆でした。
濃厚でものすごく大豆の味がします。夏バテした体にはいいかも。
美味しかったので、また食べたいな。

汝矣島(ヨイド)にあるヨイドデパート(デパートっていうか・・・)の地下食堂街にあるお店です。
コングッスで有名なお店だそうで、
ここのお店だけお客さんでにぎわっていました。
そういえば、ここのキムチ、めちゃくちゃ美味しかったです。
このキムチとコングッスをいっしょに食べると、これまた絶妙で。
ソウルで食べたキムチの中で、わたしの中では間違いなくNo.1です。


チンジュチッ
ソウル特別市 永登浦区 汝矣島洞 36-2, 汝矣島百貨店 B1F
地下鉄5号線汝矣島(ヨイド、Yeouido)駅 5番出口 徒歩5分

コンラッドから歩いて10分ぐらい
[PR]
by Giovanni12 | 2014-08-03 21:12 | Seoul | Comments(0)

ホテルに到着したのは12時ぐらいでしたが、
すぐにお部屋に入ることができました。

f0002265_7545928.jpg


壁いっぱい窓から光がたっぷり差し込んでくる、明るいお部屋でした。
全体のトーンもベージュ系でまとめられていてとても明るいけれど、それでいてシックな雰囲気もちゃんと持っている、すてきなお部屋でした。
実はこのお部屋角部屋で、ベッドも向かい側も全面窓になっています。

f0002265_81693.jpg


コンラッドはどこも部屋が比較的ゆったり作られていて、広々しているのもいいですね。
昼間はほとん℃で歩いているとはいえ、やはり広いお部屋のほうが快適。

f0002265_9391653.jpg

シンクはダブルで大き目のバスタブとシャワーブースが分かれています。
シャワーブースにはハンドシャワーとレインシャワー。
熱いお湯もたっぷり出るし、温度の調整も簡単で使いやすかったです。
シャワーブースが広くて、排水もとてもよくて、とても使い勝手よいいシャワーブースでした。

f0002265_9431149.jpg


アメニティ類はすべてアロマテラピーアソシエイツ。
利用しませんでしたが、ホテルのスパもアロマテラピーアソシエイツのプロダクトを使用しているようです。

ベッドの正面の窓からは、漢江河も見渡せました。

f0002265_9461581.jpg



ほんとに快適で素敵なお部屋でしたが、
あえて不満をいうとすれば、
お掃除もうちょっと頑張ってほしいかな~。
(決して手抜きとかということではありませんので、誤解なきよう。)
せっかくなので、このクラスのホテルであれば、もうワンランク上のお掃除を目指していただけると、
さらに快適なステイができると思います。
ほんとハードは完璧なので。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-10-13 08:02 | Seoul | Comments(0)


f0002265_132206.jpg


今回のホテルは汝矣島(ヨイド)のコンラッド。
昨年末にできたばかりの新しいホテルです。

秋の最初の3連休でソウルに行こうと決めて、
さて、今回のホテルはどこにしようか。
2泊3日の短い滞在だし、どこに行こうという希望も特になかったので、
せっかくならちょっとゆっくりできそうなホテルがいいなと思って探した結果、
けっこう即決。

バンコクのコンラッドもとても素敵なホテルだったし、
コンラッド東京の雰囲気も、悪くないし、
かなり期待していきました。
実際滞在してみたコンラッド・ソウルは期待を裏切ることなく、おしゃれでモダンで落ち着いたとてもすてきなホテルでした。

ホテルは地下鉄の汝矣島駅直結のIFCモールとつながっているというので、地下鉄に乗って行きました。
(つながってるっていうから、行ったらすぐわかるかと思って、地図も案内も何ももたず、汝矣島駅降りてどっちに行けばいいのかちょっと悩んだ・・・。一瞬あせったけど、よーくまわりを見回すと、ホテルと書いてある道案内がところどころにあったので、なんとか行けました。笑)
IFCモールのL1フロア(確かL1だったと思います。地下道から入ってひとつ上がったフロアです。)から直接ホテルに入れる入口があります。
直結といえど、駅からホテルにたどりつくまではけっこうあります。(10分弱くらい)
ただ、駅を出てからはエスカレーターもあるし、普通に道を歩くよりは全然歩きやすかったです。
ホテルのフロントはモールにつながっている入口からもう1階上がったところ。
スペースがL字型みたいになっているので、解放感はそれほどありませんが、
天井はとても高いので狭いかんじではありません。
どこのコンラッドもそうだけど全体的に落ち着いた色調です。

こちらは車寄せ。タクシーで来ればこちらから入ります。
やっぱりその方が高揚感はあるかな~(笑)

f0002265_13274161.jpg


明洞などとはまたちがうソウルステイができて、とってもよかったです。
お気に入りのホテルがまたひとつ増えました。

f0002265_13491122.jpg


汝矣島公園からホテル方面をみた景色。
トリプルタワーになっています。
ホテルはたぶん一番左(?)
[PR]
by Giovanni12 | 2013-10-06 14:01 | Seoul | Comments(2)

ヨイド

汝矣島と書いてヨイドと読むそうです。
ヨイドっていう音の響きがすごく好き。
大きくて雄大な川、漢江の中州(?っていうのでしょうか)。
川と橋ってテッパンじゃない?

今回ホテルの地に選んだのがこの汝矣島。
ホテルを決めるときに重要なポイントのひとつはホテルのある地域。
ホテルの場所によって、行動の中心となる範囲はけっこうかわってくるから。

汝矣島もよかったし、
ホテルもとってもすてきでした。
中心からちょっと離れたところも、けっこう悪くないかも。

f0002265_22241149.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2013-09-28 22:24 | Seoul | Comments(2)

なんと、9月に入り1日以来の更新となってしまいました。


f0002265_21181377.jpg


タイトルの意味は、
わたしの長い夏休み、

ではなくて、
わたしの夏休みの計画の推移です、はい。

「夏はバリ!」って今年も春ごろから勝手に決めていて、
新しい水着も買って、あとは行くだけ!だったのですが、
7月に入り、どうも長い休みは無理だということが判明し、
バリはできれば長めにいきたかったので、
それだったらシンガポールだ!、2~3日ぐらいなら休めるだろう
とすっかり気分はシンガポールだったのですが、
8月末にはそれさえ無理なことが判明し、
悩んだ結果、台風が日本列島を襲った先週の3連休にソウルに行ってきました。
休めないから3連休で行ってこようと思ったのに、台風で帰れないかも・・・とちょっとドキドキもしましたが、
無事、何事もなく帰ってこれました。
これで夏休みは終わりとは思いたくなくけど(だって休んでませんから・・・)、
先行きはかなり暗黒状態で・・・(涙)、
限界を感じる今日この頃です。


というわけで、記憶が新しいうちにブログに残しておきたいとは思うのですが、
去年のバリも5月のバンコクも中途半端な状態で、ソウルもいつになるのかわかりませんが、
ゆっくり更新していければと思いますので、よろしければおつきあいくださいませ。


1年ぶりソウル、しかも2泊3日の短い日程でしたが、
やっぱり楽しかった~、行ってよかったです。
また行きたいです♪
[PR]
by Giovanni12 | 2013-09-21 21:24 | Seoul | Comments(0)

参鶏湯でお腹がいっぱいになったところで、空港へ行く時間まではまだ1時間ぐらいあったので、
ぶらぶらと散歩することに(どんだけ散歩好きなんだか・・・)

光化門と後ろの山、見事な景色です。
絵に描いたようというか、絵になるというか。
ソウルって山が近いですよね。

f0002265_11461735.jpg


f0002265_11471690.jpg


世宗路(セジョンノ)を市庁方面へ向かって歩きました。
広い通りの真ん中には芝生や花が植えてあり遊歩道になっています。
世宗帝の像の下の地下に歴史博物館がありました。
いつも買い物や食べるのに忙しいソウル滞在、意外にこういうところをゆっくりみる機会ってなかったので、
よかったです。

清渓広場のところから清渓川(チョンゲチョン)へ降りてみました。

f0002265_1355371.jpg


f0002265_1364637.jpg


清渓川の遊歩道を歩いてみるのも実は初めて。
川岸は涼しげでいいですね。
ちょこっと歩くつもりが、思いのほか上がるところが少なくて(汗)、それでも1キロは歩いていないぐらいのところで無事道路に上がり、のんびり歩いてホテルに戻りました。

ちょうどいい時間で預けた荷物を出してもらっていると、お迎えの車が来て、空港に向かいます。
今回は往復で空港シャトルを頼みました。
タクシーよりはちょっと高いけれど、4人だと車によっては荷物が積みきれないこととかもあるし、
渋滞にはまる可能性もあることを考えると、4人ならけっこう利用価値大かも。

また、来たいね、ソウル。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-09-14 23:48 | Seoul | Comments(0)

名残り惜しくもチェックアウトを済ませ、少し早めのランチに。
ソウル最後の食事は参鶏湯。
前回初めて行った土俗村もすごく美味しかったのですが、
3年前の初ソウルのときに食べたこちらの参鶏湯をもう一度食べてみたくて、
ホテルからてくてく歩いて行きました。
地下鉄だとめちゃくちゃ行きにくいです。歩いても10~15分くらいです。
平日だったので、早めにお店に入りましたが、すでに何組かは召し上がっていました。
前に来たときよりお店きれいになってた~。
席につき、さっそく参鶏湯を注文。
注文と同時にキムチ、カクテキが並べられ、

f0002265_11173739.jpg


ほどなくぐつぐつ煮えたぎった参鶏湯がでてきます。

f0002265_11174494.jpg


はふはふしながら食べる参鶏湯、美味しいですよね~。
土俗村に比べると、こちらのほうがあっさりかな、スープも透明だし。
どっちも甲乙つけがたく美味しいと思います。参鶏湯食べるならどっちかかな。
いやでも、他にも美味しい参鶏湯もあるかもしれないし。(笑)
参鶏湯ってほんとうに栄養たっぷりなかんじです。
夏に食べるっていうのもうなづけます。夏バテに効きそう~。
今、食べたい気分です。
汗かきながら、最後の食事を堪能しました。

出発の時間までまだもう少しあるので、またまた散歩・・・。


正統参鶏湯元家(チョントンサムゲタンウォンガ/정통삼계탕원가)
ソウル市鍾路区(チョンノグ)寿松洞(スソンドン)129-1
(서울시종로구수송동129-1)
℡:02-739-4280
※日本大使館のそば、地下鉄でいくなら5号線光化門駅、徒歩5分
[PR]
by Giovanni12 | 2012-09-12 23:00 | Seoul | Comments(0)

ソウル最終日です。
朝ごはんのあとパッキングをほぼ済ませ、チェックアウトまではまだしばらく時間があったのでホテル周辺の散策をすることにしました。

f0002265_76077.jpg


ホテルの敷地ないにあるお寺。ホテルのPVを撮影中でした。
上からみるとこんなかんじ。

f0002265_77281.jpg


左上のほうの緑のところが、よくサッカーなんかなおパブリックビューイングやってるところです。

ホテルをでて、明洞方面へ。

f0002265_793491.jpg


明洞の街、朝はそれほど早くないので、一部の食べ物屋さんを除いて、まだほとんどのお店がやっていません。
朝の明洞は静かですが、それでも気の早い観光客と通勤の人たちで動き出す準備中です。

明洞大聖堂までやってきました。

f0002265_7103671.jpg

f0002265_7104994.jpg


大きくて立派な教会です。

朝の明洞をぐるりと一回りして、ホテルに戻りました。
残念ながらチェックアウトの時間が近づいてきました。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-09-11 23:00 | Seoul | Comments(0)

仁寺洞のメインストリートから横道に入り(このあたり、古い韓屋がそのまま残っていて素敵です。)、

f0002265_8344658.jpg


さらに奥へ行くと、目的のお店はありました。

f0002265_8362453.jpg


こちらのお店もやはり韓屋をそのまま利用してします。門をくぐると、さらに素敵な空間が広がりました。

f0002265_8375569.jpg


ヌイジョ。
こちらのお店、野草を使い、化学調味料も一切使用していない韓定食が楽しめるということで、どんなお料理が食べられるのか興味津々。

いただいたのは、益母草(インモチョ)コース。

f0002265_844755.jpg

カボチャ粥。お米はほとんど感じられず、かぼちゃのスープのようでした。

f0002265_8462233.jpg

根菜包み、2種。手前の緑の葉の上の、白い四角いのは梨、上にのっているのは桑の実。
奥の茶色い丸いのは野草エキスでジャガイモを発酵させたものらしいですが、大根みたいだった。
器も素敵です。

f0002265_8511283.jpg

スモークチキンと野草のサラダ。ほんとに野草でした(笑)。苦いのもあるし、食べやすいのもある。
ドレッシングはちょっと甘めです。

f0002265_8532064.jpg

チヂミ。緑のがよもぎ、もうひとつは???・・・
野菜のチヂミは美味しくって好きです。

f0002265_8544421.jpg

どんぐりの寒天。どんぐり寒天はあまり味がないです。
キュウリとはよく合います。

このあとポッサムがあったはずなんだけど、なぜか写真なしです。
お肉が柔らかくて美味しかったです。

f0002265_8564639.jpg

ピンボケですが、エゴマのスープ。
これは栄養がありそう。エキスがギュッとつまってるかんじです。

f0002265_858483.jpg

メロウの煮つけ。これはわりと食べなれた味、メロウがぷりぷりで美味しかったです。

f0002265_859989.jpg

きんとんみたいでしたが、なんだろう?イモとカボチャでしょうか。

f0002265_903883.jpg

おかずと味噌チゲ。

f0002265_911029.jpg

蓮の葉ごはん。
写真はないけど、最後にデザートとして発酵野菜のジュースがでました。
これ、すごーく美味しかったです。また飲みたい~。

どれもとっても手が込んでいて、きちんと作ってあるお料理でした。
美味しさからいえばタッカンマリのほうが断然美味しいけれど、
ちょっと精進料理みたいでからだにはよさそうだし、これはこれで美味しかったです。
何より、お店の雰囲気、インテリアや器がとってもすてきだし、
個室でゆったと食事ができるので、とても贅沢な気分が味わえます。
たまにはこういう食事もいいなと思いました。



ヌイジョ(뉘조)
ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞 84-13(서울특별시 종로구 관훈동84-13)
℡:02-730-9301/営業時間17:00~22:00
地下鉄3号線安国駅6番出口徒歩7分
[PR]
by Giovanni12 | 2012-09-08 21:15 | Seoul | Comments(0)

午後のあいた時間はマッサージに行くことにしました。
昨日行った安いマッサージはちょっと(特に相方)・・・だったので、何度か伺ったことのあるミナミエステサロンへ。
お値段は街中でチラシを配っているマッサージ屋さんよりも高めですが、
マッサージの技術やサービスはじゅうぶん満足できるレベルで、総合的に考えてお値段高い分快適なマッサージが受けられると思うので、せっかく受けるならこちらのほうがやはりおすすめかと。


マッサージで、すっきりリフレッシュしたところで、
今回のソウル、予約したホテルのプランにアフタヌーンティーサービスがついていて、
てっきりホテルで使えるのかとおもいきや、明洞駅そばのカフェで使えるものでした。
せっかくなので、いってみることに。
明洞の駅を超えたオフィスビルの1階にあるきれいなカフェでした。(写真なしです・・・汗)
スイーツのお茶のセットで、スイーツはクレープとティラミスから選べました。
わたしが選んだのはクレープ。

f0002265_7425618.jpg


個人的な好みとしては生クリームがもうちょっと甘いほうがいいけれど、昨今のはやりはこんなものなのでしょう。
マッサージてリラックスしてカフェでお茶して、なんだかゆったりした気分~。

さて、ソウル最後のディナーは仁寺洞にあるお店を予約していたので、
ごはんの前に仁寺洞をブラブラすることにしました。
仁寺洞の脇道、雰囲気があって大好きです。

f0002265_83293.jpg




f0002265_831730.jpg


サムジギルでちょこっと買い物をして、羊も発見!

f0002265_85671.jpg


相方は通りにでていた屋台のお店で、帽子を買ってました(2個!)

そろそろ予約の時間です。
晩ごはんのお店に向かいましょうか。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-09-05 22:16 | Seoul | Comments(2)