ホテルはウェスティンルスツリゾートでした。
ウェスティンじゃなくて、ルスツリゾートの方で全然よかったのですが、
全日空のツアーではすでにウェスティンしか空いておらず(もっていたスカイコイン使いたかったので)、
やむなくウェスティンに。
でも、とっても快適で素敵なホテルした。
今までの北海道スキーの中で文句なく最高‼

お部屋はメゾネットになっています。
ドアを開けると左手に寝室、右手に下に降りる階段があります。

f0002265_21225860.jpg


リビングは下の階です。

f0002265_21234257.jpg


リビングも広々~。
右側にある取っ手を引っ張るとベッドが出てきます。
4人寝れます。

f0002265_21241836.jpg


けっこう広いお風呂もありましたが、お風呂は大浴場に行ったので利用せず。
タワーの3階で眺望はなしでしたが、
雪景色のときは、雪原と同じ目の高さになる低層階がけっこう好きです。
ここはまた泊まりたいなー、予算が許せばですが。
[PR]
by Giovanni12 | 2017-02-14 21:00 | Hokkaido | Comments(4)

最終日、恐る恐るカーテンを開けると、雪も降ってないし、風も収まっていました。今日は大丈夫そう。
片付けの時間も考えるとやはりお昼過ぎぐらいまでしか滑れないので、
ささっと準備して、荷物もまとめてチェックアウトまで済ませて、ゲレンデへ。

おー、羊蹄山がきれいに見えます。

f0002265_0914100.jpg


Mt.ウエストのゴンドラはなぜかまだ止まっていたけれど、リフトでも上がれるので問題なし。
まずは一番奥のMt.イゾラのヘブンリーコースに向かいます。
Mt.イゾラの頂上からは洞爺湖もきれいにみえました。

f0002265_0112516.jpg


あー、もうこの景色がみれただけでも満足。きてよかったなぁと思います。ルスツ、やっぱり最高。

f0002265_0114860.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2017-02-11 23:00 | Hokkaido | Comments(2)

ルスツスキー~その2

翌日の天気予報は暴風雪。
あー、どうか予報外れますように・・・と祈るものの、
朝起きて窓の外を見ると真っ白。

f0002265_2226578.jpg


昨日とはうってかわって細かい雪が降りしきり、時折突風が吹き上げ、
はい、まさしくこれは吹雪です。
しかもかなりひどい吹雪。
あんまり気分は乗らないけれど、せっかく北海道まできてスキーしないのもなぁと心を決めて、吹雪のゲレンデへ。
昨日同様、Mt.イーストのゴンドラは止まっていたので、Mt.イゾラ方面へ向かいます。
救いはほとんどがフード付きリフトなこと。じゃないと無理。
時々突風が吹いたり、ホワイトアウトで何にも見えなくなったりもしたけれど、場所によってはそれほどひどくないところもあり、
なんだかんだいいながらけっこうよく滑りました。(あくまでもわたし比)
明日こそ、天気が回復することを祈り・・・

あまりに寒くて写真撮るためにグローブをとる気にならなかったのと、
撮っても白くて何が何だかどうせわからないと思ったので、
本日もゲレンデの写真はなし。
あー、明日こそ・・・
[PR]
by Giovanni12 | 2017-02-05 22:00 | Hokkaido | Comments(4)

ルスツスキー~その1

先週末は北海道のルスツにスキーに行きました。
今シーズンのスキー、どうも天候に恵まれなく(前回は大雪、前々回は雪不足・・・)、
天気予報を見る限り今回もあまり嬉しい予報ではなく。
天気予報が外れることを願いながら飛行機に乗ったのですが、
千歳に着いたらまさかの(というか予報どおりの)雨!
雨はもうやんでいたけれど、とにかく暖かい。一月の北海道とは思えない暖かさです。
バスに乗っているうちに雪が降りだし、ルスツに着いたときにはかなりの雪。
しかも暖かいので東京で降る雪みたいな雪。
風も強くてゴンドラはほとんど止まってました。
そんなんでテンションは下がりまくりでしたが、
どうしようもないので、とりあえず着替えてゲレンデに出て、
まずは腹ごしらえ。

f0002265_035296.jpg


塩レモンラーメン。
あんまりラーメンは食べませんが、レモンがなんとなく気になって。
可もなく不可もなく、でした。
ゲレ食は全体的にいまいちだったなぁ。もうちょっと頑張って欲しい。

大雪でしたが救いは寒くなかったこと。
風も斜面によっては大丈夫で、イゾラマウンテンのイースト寄りのはしっこまではいけました。
が、とにかく大雪で、景色も何も見えなかったので、写真はラーメンのみ。
明日はお天気回復するのか?!
[PR]
by Giovanni12 | 2017-01-30 23:00 | Hokkaido | Comments(2)

トマムへ ~その2

トマムでのホテルは、もちろん星野リゾートトマムです。

f0002265_8594827.jpg


リゾートのある占冠村(しむかっぷむら)は村の80%が森林で人口は1000人ちょっとだそうです。
ほんとに高速からおりて走っていくと、なんにもないところにタワーがにょきっと。ちょっと不思議な光景でした。


ホテルの施設自体は建てられてからだいぶ経っているので、ちょっと古い感は否めませんが、
きちんとメンテナンスされているし、お掃除もきれいにされているので、十分に快適に過ごせます。
リゾートではスキー以外もいろいろ楽しめるようになっていて、
アイススケートリンクがあったり、氷のレストランや氷のホテルが作ってあったり、
室内プールがあったり、スキーをしないお客さんも2割くらいいるそうです。

f0002265_973075.jpg


せっかくなので20年以上ぶりにスケートしてみたら、怖いのなんのって・・・
スケートってあんなに滑るもんだったっけ?
いやぁ、3回ぐらい転びました(汗)



とにかくスキー!という人にはちょっと物足りないゲレンデかもしれないけれど、
とにかく空いていて、ゲレンデ独占!できるし、
わたしのようなへたれスキーヤーにはけっこうぴったりかも。
機会があればまた行きたいです。



おまけ~トマムで買った最初のモノ

ホテルについて、歩いているときになんとなく違和感があり、
ふと靴をみると、なんとソールがぱっくりはがれていて・・・(大汗)
さすがにこれでは歩けないので、ホテルのショップで買っちゃいました。

f0002265_922835.jpg

ノースフェイス ヌブシ

[PR]
by Giovanni12 | 2016-02-21 09:26 | Hokkaido | Comments(0)

トマムへ ~その1

北海道トマムへスキーにいってきました。
初めての土地、そして2年ぶりの北海道にワクワク、
当日の東京地方の天気予報は雪、無事飛び立てるのか少し心配でしたが、
雪が降ることもなく、無事千歳空港へ。

f0002265_10204920.jpg


千歳からバスに乗り2時間弱ほどでトマムに到着。
お昼を食べて、午後から滑りました。

f0002265_10224134.jpg


f0002265_10225819.jpg


「ほっかいどー!」
っていう気分を味わいたかったら、やっぱりルスツとかニセコとかにはかなわないのかもしれませんが、
それでもやっぱり広いし、空いてるし、リフト1本も長いし、
何よりこの日はすごくいいお天気で(気温は低かったけど・・・)、
気持ちよかったです。

ゲレンデのあちこちにいろいろ作ってあって、
こどもやスキーをしない人も楽しめるようにいろいろ工夫されてるスキー場でした。

f0002265_1032593.jpg


f0002265_10331877.jpg



こちらはゴンドラで上がったところにある霧氷テラス。
氷でテラスが作ってあって、お茶が飲めます。
ベンチやテーブルも氷。
見るからに寒いです・・・
[PR]
by Giovanni12 | 2016-02-11 10:34 | Hokkaido | Comments(4)

富良野スキーリゾート

今更スキーのこともなんですが、富良野のゲレンデ、やっぱり素晴らしいゲレンデだったので記録として。

f0002265_9242672.jpg


富良野でも3日間、ほとんどはこんな曇り空で、初日の突然の大雪にはまいりましたが、
ちらちら雪が降ったりやんだりの繰り返しでしたが、
めちゃくちゃ寒いってこともなく、
風もそれほど強くなく、
わたしが文句をいうことなく滑れるぐらいのお天気でした。
(天気悪くなるととたんに文句タラタラ、やる気なくなっちゃうので~、笑)
ピーカンの最高のスキー日和!っていうわけにはいきませんでしたが、
ときどきはこんなふうに日がさしたりもして、

f0002265_9284661.jpg


f0002265_929264.jpg


今年の天候を考えると、かなりラッキーだったのではないかとおもいます。
北海道、ほんとうに大変そうでしたからね。
このときも、天気予報では「記録的な寒波、大雪」だったので、
滑れないかも・・・と思っていたくらいだったので、よかったです。
特に、最終日の3日目の朝、まだだれも踏んでいない、きれいに圧雪されたゲレンデを降りてきたときの爽快感ったらなかった。あれはやめられないかも。
自分がうまいスキーヤーと勘違いしてしまう~~。

富良野スキー場、それほどバラエティに富んだコースではないけれど、
北海道のスキー場らしくとにかく広いし、雪質は最高だし、
ほんとにすばらしいスキー場でした。
唯一の不満はランチがいまいちなとこかな~。もうちょっとね・・・

f0002265_9361272.jpg


50周年だったようで、
これからも応援したいスキー場です。
また行きたいな~。
しつこいようだけど、食の充実を望む。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-04-14 09:41 | Hokkaido | Comments(0)

ニングルテラス

新富良野プリンスホテルにはいくつかのアミューズメント施設(?)が隣接されていました。
そのほとんどは倉本聰さんのドラマに関連したものですが。

最終日の出発前にちょこっと時間が余ったので、のぞいてみました。

f0002265_7293530.jpg


ニングルテラス

【HPより】
ニングルとは、作家倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に登場する昔からの北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」のこと。ここ[ニングルテラス」のクラフトマンたちは、ニングルの気持ちを尊重し、単に作品を「作る」のではなく、それぞれの知恵を絞って「創る」をテーマのもと に、ここにしかない、ここだからある作品をご用意しております。富良野の森を散策しながらニングルの気持ちに、ぜひ触れてみてください。

確か「北の国から」にも出てきましたよね?(かなり不確か・・・)

f0002265_7321411.jpg


作家さんの手作りの作品を並べたような、
ちっちゃいかわいらしいお店が並んでいます。
雪の中に埋もれるちっちゃいおうち・・・
確かに妖精が住んでいそうな、とてもロマンチックですてきな景色なのですが、
実のところ歩きにくいし、いかんせん寒い・・・
早々にお茶ができる「チュチュの家」に避難して、お茶してました。
夏にくるべきかも。

f0002265_7371761.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2013-03-30 23:55 | Hokkaido | Comments(0)

新富良野プリンスホテル

ブログの更新もまったくできぬまま、
気が付くと、季節がすっかり変わり、桜も満開。
あんなに寒かったのに・・・。
そういえば1月に行った富良野のことも何も書いてなかったな~。
すでに春になっちゃって、今更ですが、記録のためにちょこっと。

富良野での滞在先は新富良野プリンスホテル。
お部屋はいたって普通のお部屋でしたが、
プリンスにしてはゆったりとしたお部屋で、なかなか快適でした。

f0002265_858468.jpg

画像はHPからお借りしました。



アサインされたのは3階のお部屋、
えー、3階かぁ、高層階の方がいいな~と一瞬思ったのですが、
とりあえずお部屋に行ってみることに。
確かに高層階なら窓からゲレンデが一望でき、広々とした壮大な景色が広がっているのでしょうが、
3階からだと窓にはばりついて見上げないとゲレンデは見えません。
でも、3階は地面に近い分、窓の外の雪の森と目の高さが同じくらいで、
ひっそりと雪のなかにいるみたいで、これはこれでいいかんじでした。
けっこう落ち着けました。


f0002265_971055.jpg

雪の好きなこちらの方々も、かなり満足な景色だったようです。
(何者?っていうツッコミはなしで・・・笑)
[PR]
by Giovanni12 | 2013-03-24 09:13 | Hokkaido | Comments(0)

富良野へ

すっかりご無沙汰しているうちに、気がつけば2月になっちゃいましたが(汗)、
1月最後の週末は富良野へ行ってきました♪

f0002265_20592097.jpg


なんと羽田6:50発という飛行機に乗り、一路旭川へ。
11時前には富良野についてました。
もちろんまだお部屋に入れないので、スキーをするほかなく(当たりまえですが・・・)、
とりあず着替えてゲレンデへ。
そのときは雪がチラつく程度の曇り空で、
最高のコンディションとはいえないまでも、それほど悪くはなかったのです。
ちょうどお昼の時間だったので、まずはお昼ごはん。
ところが、外をみているとあれよあれというまにものすごい勢いで雪が降ってきて・・・
かなりひるみましが、意を決して外に出てみると、ほんとにものすごい雪だった~~~
わずか1時間あまりで10センチ以上つもったのはないかと思われ、
おかげでせっかく踏んであったところもすっかりふかふかになっちゃって・・・(涙)
(ふかふかの雪、キライなのです。)
もう雪で前はみえないし、足元はふかふかでうまく滑れないし、
もうびびりまくりです。
しばらくがんばったけど、あまりの大雪にめげて、一時非難。
休憩しているうちに、雪は収まりました。
ほんの2時間ぐらいのことだと思うんだけど、いや、ほんとすごかったです。
雪がおさまったので、もうちょっと滑って、早めに切り上げました。

f0002265_21141335.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2013-02-01 21:15 | Hokkaido | Comments(2)