カテゴリ:My favorite( 66 )

スキーグローブ

ルスツ初日がベタ雪だったので、
すでに防水のきいていないグローブは中までべちょべちょ。
気温は低くなかったので寒くはなかったけど、
手が冷たくなってしまうのにはまいった。
もともと末端に血がなかなかいかないもので、
いつも指先は冷たくなってしまうのだけど、
さらにグローブが濡れているとなると、これはもうしもやけになる・・・
ということで、新しいグローブをホテルのショップで購入。

f0002265_12243250.jpg


若いころは色がきれいでカラフルなグローブが好きだったし、
そのとき来ていたウェアとのコーディネイトが重要だったけど
今はどんなウェアにも合うこと以外は特にこだわりなし。
なんとなく一番暖かそうだったので、これにしました。

ちなみに、今までで一番暖かいと思ったスキーグローブは、
25年前(!)ぐらいにしていたやつ(ブランドは忘れちゃったけど)
ただ、そのグローブはどこかに忘れてしまって、わりと短い命でした。
そのグローブを上回る暖かさのグローブにはいまだに出会っていない、
と思っているのですが、
何せすでに物がないので比べることもできないので、
そう思い込んでいるだけかもしれない・・・
[PR]
by Giovanni12 | 2017-02-12 12:34 | My favorite | Comments(4)

旅のおとも

バリ旅行の準備をしていたときに、買おうかどうしようかすごーく悩んだもの。

f0002265_1643250.jpg


無印のネッククッション。
7時間を超えるバリまでの飛行機、このネッククッションがあるとないとではけっこう違うと思っていて、
特に、深夜便のときはできれば眠りたいので、あったほうが絶対よい。
でも、どう考えても持ち運びに便利とはいえないサイズ、はっきりいって邪魔・・・。
空気を入れてふくらませるタイプのは持ってるんだけど、使い心地がいまひとつ。
なので、けっこう悩みました。
必要なのは飛行機の中だけだしなー、かさばるしなー、でも今もってるやつより全然使い心地いいしなー
(すみません、くだらない悩みで・・・)
さんざん悩んだあげく、やっぱり買うことに。
確かに邪魔っちゃ邪魔だけど、それほど気にならなったし、やっぱり今までのより全然いい!
これからは旅の必需品、大事なおともにします。


旅のおともといえば、このひとたちも、今回の旅のおともでした。

f0002265_16532831.jpg


シンガポールのフラトンホテルから連れ帰った子&ちびスヌ。
[PR]
by Giovanni12 | 2014-11-03 17:00 | My favorite | Comments(4)

Soul man

ホンダの新しいRV車、VEZEL(ヴェゼル)のコマーシャル




に使われてる曲、SOUL MAN。
やっぱり、何度きいても、いつきいてもめちゃくちゃかっこいい。
誰が歌ってるやつなのか、さがしてもわからなかったんだけど、
たぶんオリジナルのSam & Dave のやつだよね。
ブルースブラザースのやつではないことは確か。

いずれにしても、いや、なんでこんなにかっこいいんだろう。
かっこよすぎる、この曲。

ジョン・ベルーシ、ラブなのです。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-12-22 13:05 | My favorite | Comments(0)

新入り

益子の陶器市からやってきた新入りです。

f0002265_7134047.jpg


f0002265_7141318.jpg


煮物を入れたいなと思った小鉢と、長方形の小皿。
この2点はいずれも及川静香さんという作家さんのもの。
及川さんは今年の春に行ったときに出会って、一目ぼれして小皿を買いました。
絶対また欲しいな~と思っていて、こちらの2点を購入。

f0002265_7183661.jpg


どちらも使いやすそうで、気に入ってます。
及川さんのはどれも全部すてきで、もっともっといろいろ欲しいです。



f0002265_7202641.jpg


ごはん茶碗です。
写真に撮ったら及川さんの上の小鉢と同じに見えますが、
こちらは岩村吉景さんという作家さんのものです。
どうもこの日はこのうすいモスグリーンみたいな色の気分だったようで・・・
この日の益子の色のイメージだったのかな。
白っぽいごはん茶碗を求めていたはずなのに、
なぜかこの色を買っていました。
でも、形といい、色といい、質感といい、とても気にってます。
ただし、若干大き目なので、ごはん食べ過ぎないように気をつけないと(笑)

お料理を盛ってこそのうつわ。
最近まったく料理らしい料理してないので、もっとお料理しよう、と改めて思うわたしでした。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-11-10 07:27 | My favorite | Comments(0)

STAR★

数年前までオペラにはまっていて、海外の歌劇場の引越し公演を年に1~2回は見に行っていたし、
家でもDVDで観たり、CD聴いたりしていたのですが、
最近すっかりご無沙汰で・・・
なにせ、お金もかかるので、最近はどちらかというと
オペラ < 旅行
となってしまっていて、まったくオペラとは縁のない生活をしていたのですが、
母が「ドミンゴ聴きに行かない?」と誘ってくれたので、ドミンゴの来日コンサートに行ってきました。

f0002265_11121723.jpg


公演は2回、わたしが行ったのは有楽町フォーラムで行われた公演です。
御年72歳のドミンゴ、ちょっと前に病気をしたという話もきいていたので、
大丈夫なのかしらとも思ったのですが、
なんのなんの、72歳とは思えぬかっこよさ。
(席からステージまで遠すぎて、顔はまったく見えませんでしたが)
さすがに高音は厳しいようで、テノールのアリアは歌いませんでしたが、
素晴らしい声は健在で、十分に聴きごたえのあるものでした。
歌がすばらしいのはいうまでもないのですが、
もう、それよりなにより、ほんとにドミンゴって立っているだけで華があるというか、オーラがあるというか、
スターってこういう人のことをいうんだなぁと改めて思いました。
ドミンゴのスター性は今もなおまったく衰えていないことを実感できました。

昔からドミンゴがコンサートなどでよく歌っていた、わたしが大好きなサルスエラの曲(何回リピートして聴いたかわからないくらい)も聴けたし、
心から幸せな気持ちになれました。

オペラ熱再燃しそうでやばいです。
来年春のローマ歌劇場の日本公演がみたくてしかたない・・・
だって、ムーティ指揮の『ナブッコ』だって。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-10-14 11:39 | My favorite | Comments(0)

益子で買ったもの♪

益子で買ったのは今回はこれだけ。

相方セレクトのこちら

f0002265_16104358.jpg


焼酎を入れるらしいです。
ぐにゃっとしたところが、
つかみやすいのだそうです。

そして、わたしセレクトのこちら

f0002265_16131295.jpg


リムがある小皿です。
このくらいの大きさです。

f0002265_1614820.jpg


色といい、形といい、すごーく好みです。
及川静香さんという益子の作家さんの作品です。
(かわいいお名前ですが、男性の作家さんです)

この小皿と小鉢とですごく悩んだのですが、このお皿の色がすごーく好きだったので、
こちらにしました。
でも、これを買ったときはまだまだ他に買うつもりだったので、
とっちか、と思ったんだけど、
結局これしか買わなかったので、両方買っておけばよかったな~と。
ま、出会いなので、縁があればまた出会えるでしょう。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-05-03 16:20 | My favorite | Comments(2)

a new pair of sandals

GW前半、3連休最後の日、
朝起きて、なんとなーくだるくて、頭痛もして、体調いまいち・・・
出かけるつもりだったんたけど、どうもでかける気がしない。
出かけるのやめよーかな~、と一瞬思ったのですが、
こんなにいい天気なのに、一日中家にいてゴロゴロして寝てても、
絶対だるいの治らないし、余計にだるくなるだけだし、
さらに会社イヤイヤ病が悪化するだけだと思い、
えいやっとでかけることにした。

こんなときは買い物、買い物!
銀座に行って、サンダル買ったら、一気にテンションあがりました。

f0002265_17381153.jpg


ベージュのバックスキンでかなりヌーディ―。
派手な色のペディキュアしたら、きっとかわいい。
はやく履いておでかけしたいな~。おでかけ先、リゾートだとなおよし。

テンションあがった」ところで、すっかり勢いがついて、
なんと水着まで買ってしまいました(爆)
水着はまたの機会に~。
もちろん、近々着る予定はまったくありませんが・・・


気分だけはすっかりリゾートなのでした。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-04-29 17:52 | My favorite | Comments(0)

Soft Cell & ・・・

年に2~3回、突然CDが欲しくなることがあって、
今年1回目のその日が突然やってきた。
突然欲しくなるのは、たいていは若かりし日々に聴いた古いCDのことが多くて、
今回もそう。
聴きたかったのはコレ。

Soft Cell "Non-Stop Erotic Cabaret"

f0002265_21512695.jpg


当時はやっていたエレクトリックポップ(というのかどうか知らないけど・・・)、
マーク・アーモンドのビジュアルとかちょっと過激な曲のタイトルや歌詞から、
なんとなくキワモノっぽいイメージもあるけど、
実はかなり良質なポップミュージック。
マーク・アーモンドの音楽センス、かなりイケてると思う。
今聴いても、完成度高いと思います。

そして、一枚ではやめられないのがネットショッピングのいけないところ。

The Rolling Stones "Some Girls"

f0002265_21593074.jpg


おそらく、このアルバムからストーンズをリアルタイムで体験したと思う。
アルバムチャートを上がっていくのをリアルタイムでみてた。
Miss Youがシングルチャートを上がっていくのをリアルタイムでみてた。
これより前のアルバムは追体験。
といっても、その後ずーっと追っかけたわけじゃないので、リアルも何もあまり関係ないけど。
どの曲も吠えたくなるほどめちゃくちゃかっこいいけど、その中でもBeast of Burden は秀逸。
かっこよすぎ。
ベッド・ミドラーの歌うBeast of Burden もめちゃくちゃかっこよかったな。

これでやめるつもりだったけど、さらに、もう一枚見つけてしまった。

Skank "Estandarte"

f0002265_22252876.jpg


Skankはブラジルのバンド。
ここ数年わたしが一番よく聴いてるバンドだと思う。
最近では一番のお気に入り、なんだけど、いかんせん情報が少なくて、
CDもいつも必ず手に入るっていうわけじゃないので、
見つけたときには買ってる。
活動状況もいまいち不明なので、新しいやつなんだか古いやつなんだかも、よくわからないんだけど…。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-03-16 22:40 | My favorite | Comments(0)

たまには、バレエ鑑賞


f0002265_21512319.jpg


珍しく、バレエ鑑賞なぞ行ってきました。
モンテカルロ・バレエ団の『シンデレラ』。

トロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団ではありません。念のため・・・

なんたって、バレエを見るのは人生で3回目だし、
だいたい、わたしのバレエ知識なんて、ずーっと昔に読んだバレエ漫画『スワン』のみですが、
バレエ通の友人の大のご贔屓のバレエ団の日本公演、
見ておきたくて、連れて行ってもらいました。

演目の『シンデレラ』、もちろん、あのシンデレラのストーリーがベースになっているのですが、
ずいぶん思っていたのと違ってました。
主役はシンデレラと王子様であるとともに、シンデレラの父と亡くなった美しい母(仙女となって出てくるのです)。
ロマンチックな舞台かとおもいきや、かなりコミカルな振り付けもあり、
いい意味で意外性いっぱいの、楽しいバレエでした。
衣装もとてもすてきでした。

また、バレエも見たいなと思ったのとともに、
久しぶりにオペラも見たくなりました。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-03-12 22:21 | My favorite | Comments(4)

やかんとごはん鍋

今日届いたもの。

f0002265_19525220.jpg


だいぶ前からやかんを買おうかどうしようか迷っていて、
買うべきか、買わざるべきか、買うならどんなのにするか、さんざん悩んで(はい、たかがやかんです。。。)
最終的にたどりついたのは、もし買うなら野田琺瑯のアムケトル。

やっぱり買おうと決心して、ネットで探していたときに、
ふと目にとまった、野田琺瑯のKAMADO。
ごはんをたく鍋です。
前から存在は知っていて、いいなーとは思ってはいたけれど、
改めてよーくみると、う~ん、欲しい・・・。

やかん買うのはあんなに時間かかったのに、
KAMADOは一瞬のうちにポチッとしてました。

でも、ほらこの美しいフォルム。(汗)
惚れ惚れする。

f0002265_19592391.jpg


あ、やかんもとってもかわいいよ。
[PR]
by Giovanni12 | 2011-12-06 20:02 | My favorite | Comments(6)