さて、マジャドン モクチャコルモクの続きです。
まずは注文です。
日本語通じなさそうだし、うまく注文できるかしら~と不安でしたが、
ひとりだけ日本語ができるアジュンマがいらして、大丈夫でした。

まずはユッケ~。
特にユッケ好きというわけではありませんが(焼肉屋さんに行っても頼むことはまずないので)、
日本では食べれないと思うと、頼んでしまいました。

f0002265_8324130.jpg


大きなお皿に山盛りです。
いや、お肉美味しい~。梨と和えてあって、甘い梨とも相性抜群です。
このユッケ食べたら、たとえ日本でユッケが解禁になっても、もう食べられないかも、ってくらい、
新鮮で美味しいお肉です。
しかし、多い。
これだけでお腹いっぱいになっちゃって、焼肉たべれなくなっちゃう。

こちらも、日本では食べられないレバ刺し、とセンマイ。

f0002265_8373342.jpg


このレバーがまた美味しくて、まったく臭みもなくすごく食べやすいレバーです。
見た目もほんときれいでした。

いよいよお肉がやってきました。
焼肉はアジュンマおすすめのお肉に(どことかからの特別なお肉といってましたが、忘れました・・・)。

f0002265_84268.jpg


タレは2種類。青唐辛子が入ったタレと、玉ネギが入ったタレ。
どちらもちょっと酸味のあるタレでした。

f0002265_8495228.jpg


テーブルにびっしりお料理がならび、この上なく幸せ。

f0002265_8452081.jpg


真ん中の網のしたに七輪を入れてくれます。
あ~、早く食べたい。待ちきれない~。
どんどん焼こう~。

f0002265_1004828.jpg


f0002265_8513095.jpg


f0002265_8515327.jpg


お肉はカルビとハラミの4種盛りでした。
最初に食べたのはカルビ。日本の焼肉のカルビをイメージして食べると大きく裏切られます。
とろけるお肉ではありませんが、これはこれで美味しい~。
でもでも、感動は次に焼いたハラミでした。
ハラミ、めちゃくちゃ美味しいです。
しっかり歯ごたえがあるんだけど、固いわけじゃない。
噛むとお肉本来の甘みがしっかりかんじられて、
お肉ってこういう味だったんだ、と強く実感。
あっさりしたタレとも相性もよくさっぱり食べられたけど、お肉がとにかく甘くて美味しいので、
柚子胡椒ちょびっと、とかでもすごーくいけるのではないかと。

大量の肉をたべ、なんだか肉食人種になった気分です。
ほんとに美味しくて、大満足の晩ごはんでした。
ぜひ、また来たいです。いや、絶対、また来ます。


頼んだお料理は、
・ユッケ
・焼肉盛り合わせ中(肉4種、レバ刺し、センマイ、味噌チゲ)
・マッシュルーム(盛り合わせにもマッシュルームついてますが、別でも頼みました。)
・ビール
・チャミスル
で、140,000Wでした。



大邱チッ(テグチッ/대구집)
ソウル特別市 城東区 馬場洞 438 (서울특별시 성동구 마장동 438)
마장동 먹자졸목내(マジャンドン モクチャコルモク内)
℡:02-2294-6349
地下鉄5号線馬場駅2番出口 徒歩10分
[PR]
by Giovanni12 | 2012-07-29 09:04 | Seoul | Comments(4)

今夏、初収穫

今夏、初収穫しました。

f0002265_19181566.jpg


これは願寿(がんじゅ)ゴーヤ。
大きいです。
どのくらい大きいかというと、

f0002265_19184015.jpg


きゅうりと比べるとこんなかんじ。
長さはふつうのきゅうりと同じくらいで、太さは3倍くらい。
大型の品種のようです。

さっそくゴーヤチャンプルにしました。
写真撮ろうと思ってたのに、食べちゃった・・・。
みずみずしく、て苦みが少ないゴーヤでした。
オイスターソースが切れていたので、一味たらないかんじでしたが、美味しかったです。
サラダにいいかも。
さらなる収穫を期待しています。(あんまりなってないんだけど・・・)
[PR]
by Giovanni12 | 2012-07-28 19:24 | 日々のこと | Comments(2)

お部屋で少し休んだら、再び行動開始です。(行動開始って、晩ごはんに行くだけですが・・・)
乙支路入口駅から地下鉄2号線に乗り2つ目の乙支路4街駅で5号線に乗り換えます。
そこから、6つ目の馬場で降ります。
初めて降りる駅はちょっとドキドキ。
このあたり、住宅街のようで、入口にはガードマンがいて、セキュリティの厳しそうな高級マンションも。
こんなところにほんとうに目的のお店はあるのかしらと思いながらてくてく歩きます。
道は間違っていないはずなのですが、思っていたより歩きます。
10分以上歩いたころ、それまでとはちょっと違う景色があらわれました。
どうやら目的地に到着したようです。

f0002265_22165343.jpg


馬場洞畜産物市場です。
ソウルの畜産物流通の中心だそうで、ソウルのお肉はここで買われるんでしょうね。
この市場に併設されているのが、馬場洞焼肉横丁(マジャドン モクチャコル)です。
はい、タイトルのひみつのアッコちゃんの呪文のような言葉はこれでした。
そうえば、ソウルで焼肉らしい焼肉ってあんまり食べたことなくて、
一度くらいしっかり牛の焼肉を食べてみるのもいいかなと思い、
安くて美味しい牛の焼肉が食べれるところはどこだろうかと探していたところ、この焼肉横丁を知り、
ぜひともここでお肉食べてみたいな~と思ったのです。

f0002265_22284912.jpg


200メートルほどの路地に焼肉屋さんがびっしり並んでいます。
おお~、ここだここだ、と喜んだのもつかの間、
似たようなお店ばかりでハングル語の読めないわたしには店の区別はまったくつかず、
これでは目的の店わからない・・・。
一応端から端まで歩いてみたものの、わかるはずもなく、
どの店も焼肉屋さんだし、どこに入ってもそんなに変わらないのかもしれないけど、
せっかくここまできて目標達成しないのも悔しいので、店の前で客引きをやってるおじさんにききました。
そしたら、そのおじさんの店の隣の店でした・・・。おじさん、ごめんね。

ほぼ満席だったのですが、ラッキーなことにちょうど1席だけあいていて、すぐに座れました。
出し惜しみするわけではありませんが、長くなってしまったので、その2に続きます。

マジャドン モクチャコルについてはコネストさんにも記事がありました。こちら
[PR]
by Giovanni12 | 2012-07-22 22:46 | Seoul | Comments(0)

明洞でコスメを買い大変満足したところで、そろそろチェックインの時間になったので、
いったんホテルへ行くことにしました。
今回のホテルはこちら、ウェスティン朝鮮ホテル(the westin chosun hotel)です。

f0002265_6185654.jpg


いろいろ考えた末、ロッテかウエスティンがいいなぁと思ってネットであちこち探していたら、、
じゃらんでなかなかお得と思われるプランを発見したので、ウエスティンにしました。

チェックインには少し時間がかかりました。
(階が違ってもいいかだの、5時過ぎまで待ってもらえればアップグレードするだのいろいろ言われましたが、とりあえずお部屋で一息つきたかったので、とにかくすぐに入れる部屋にしてくれといい、結局同じ階のお部屋になりました。このホテルでちょっと?だったのはこのときだけど、あとはサービスも対応もとってもよかったです。)


お部屋は少し狭いですが、落ち着いたインテリアでコンパクトにまとまった使いやすそうなお部屋です。

f0002265_6324164.jpg

f0002265_633041.jpg


実は、わたし初ウエスティンで、初ヘブンリーベッドだったのですが、
固すぎず、柔らか過ぎず、噂通りとて寝心地のいいベッドで、とってもよく眠れました~。(←関係ないって話もありますが・・・)

バスルームはシングルシンクにトイレ、バスタブで、シャワーブースはなしです。

f0002265_6383418.jpg

f0002265_6391746.jpg


窓の外の景色もなかなかでした。

f0002265_6413259.jpg


ただ、後からわかったのですが、母たちの部屋は向きがちがっていて、窓からはロッテの駐車場しか見えなくて、先に気が付いていれば変わってあげたんだけど、すでに荷物広げてしまったあとだったので、我慢してもらいました。

明洞まですぐでロッテデパートにも地下から行けるし、地下鉄も乙支路入口と市庁の両方が利用できる、とっても便利なロケーションでありながら、落ち着いた雰囲気のウエスティン朝鮮、よかったです。



ウェスティン朝鮮(チョースン)ホテル(the westin chosun hotel)
ソウル特別市中区小公洞87
TEL 02-771-0500
[PR]
by Giovanni12 | 2012-07-16 06:54 | Seoul | Comments(4)

ムショウに・・・

時々、無性に食べたくなるものがあるが、
今、無性に食べたいものはタイスキ。暑くなったからかな(笑)

f0002265_204321.jpg

f0002265_20432134.jpg

f0002265_20435158.jpg


うーん、食べたい。
なんてことのない料理なんすが(料理というか・・・)、美味しいんだよね~、これが。
ちょうど去年の7月に行ったバンコクで。
確か、オンヌット駅前のスーパー、テスコ・ロータス内のMK。
タイスキ屋、いろいろありますが、わたしは断然MK派です。
MKのタレがなんとも好きです。
タイ人もほんとにMK好きですよね。
市内にあんなにあちこちお店があるのに、ほんとにいつも混んでます。
夜はもちろん、昼もけっこう混んでるですよね。この日もランチに食べましたが、賑わってました。

この日はデザートもいってみました。

f0002265_20485476.jpg


かなり溶けてる氷いちごミルク・・・。

最後はツーショットで。

f0002265_20505118.jpg


ますますタイスキ食べたくなった。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-07-14 20:54 | Bangkok | Comments(8)

ランチを食べ、まだチェックインまで時間があったので、さっそく明洞の街を歩いてみました。
金浦に着いたときにはあんなに降っていた雨もすっかり止み、
あちらでもこちらでも屋台の準備で大忙しです。

f0002265_20524719.jpg


アディダスの前を通ったら、こんな写真がウィンドウに飾ってあり、おもわずパチリ。

f0002265_20541116.jpg


そう、ソウル滞在中にちょうど決勝戦で見れなかった~。
決勝戦はシャビ絶好調だったようで、見逃したのが悔しい・・・


ネイチャーリパブリックがたまたま30%オフだったので、思わずまたどーでもいいものいっぱい買ってしまいました。

f0002265_20575568.jpg


今回は厳選して買おうと思っていたのに・・・。
たいしたもの買ってないのですが、なかなか気に入ったのがこれ。

f0002265_2102843.jpg


アイブロウライナーですが、ペンシルタイプのライナーとアイブロウマスカラがくっついてます。
ライナーは柔らかいんだけど濃くなり過ぎず描きやすくて、
アイブロウマスカラでぼかすといいかんじに。
いつもうまく眉毛描けないへたっぴぃには強い味方です。
でも、明るいブラウン買ったら、わたしにはちょっと明るすぎた。
ダークブラウンを買えばよかった。
いっしょに買った叔母もいたくお気に召したようで、翌日もう1本買ってました。

コスメハント、やっぱり楽しい~。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-07-13 21:15 | Seoul | Comments(4)

金浦からソウル市内まで、心配したほどの渋滞もなく、かなりスムーズにホテルに到着しました。
まだお部屋には入れないので、とりあえず荷物だけ預けて、
さっそくソウル第一食目に。(さっき飛行機の中で食べたばっかりだけど・・・)

さすがに、あんまりヘビーなのは無理だねということで、こちらに。

f0002265_9491158.jpg


神仙ソルロンタンです。
いつも行こう行こうと思いながら、なかなか行けなくて、初神仙ソルロンタンです。

ちょうどお昼どきだったので満席でしたが、5分ぐらいで座れました。

f0002265_9523010.jpg


なんて書いてあるんだろう。ハングル文字、見てるだけでもかわいくて好きです。
写真ではよくわかりませんが、右側の白いスペースのところに点線でスプーンとお箸の絵が描いてあって、
スプーン&箸置きになっています。

f0002265_9554292.jpg

ソルロンタン登場~。
到着して一番最初の食事って、なんだかとってもテンションあがるのはわたしだけ?

f0002265_957231.jpg


スープはとってもやさしい味で、おいしいです。
もっとこってりしてるのかと思っていましたが、けっこうあっさりしてるんですね。
キムチとカクテキもおいしー。
ごはん一善分は食べれないかな、と思っていたのですが、
いがいにペロッと食べれちゃいました。
これなら、胃が疲れているときでも食べれそうだし、でも、栄養はちゃんととれそうだし、朝ごはんに食べるっていうのにも納得。
辛くて刺激的な食べ物もいっぱいあるけど、こういう体に優しい食べ物もけっこうあるのが、
韓国料理のいいところですね。

お腹もいっぱいになり、お店を出ると、金浦についたときにはあんなに降っていた雨も、
ずいぶん弱くなって、傘なくても大丈夫なくらいになっていました。



神仙ソルロンタン 明洞店
(シンソンソルロンタン ミョンドンジョム/신선설농탕 명동점)
ソウル特別市中区明洞2街 2-2(서울특별시 중구 명동2가 2-2)
℡:02-777-4531
[PR]
by Giovanni12 | 2012-07-10 22:00 | Seoul | Comments(2)

今回も羽田からの出発です。
羽田から出発するラクさを一度知ってしまうと、もう成田からは行けなくなってしまいます。
特にソウルの場合、家から成田までの時間と成田からソウルまでの時間がほとんどかわらないし、
この出発時間でも、普段と同じくらいに家をでればじゅうぶん間に合ってしまうんだもの。

f0002265_9105832.jpg


f0002265_964276.jpg


予定どおり飛行機に乗り込むとすぐに機内食が配られました。

f0002265_9231925.jpg


機内食は可もなく不可もなくといったところ。
家で朝ごはん食べてきたけど、出されると食べてしまいます。
あ、朝からビール飲んでるのはわたしではありません、念のため。

そうこうしているうちにあっというまに金浦に到着。
この日は気流のせいかどうかわからないけれど、なんだか早かった。
たぶん予定より15分以上早く到着したのでは。

到着したときはあいにくの大雨、かなり降ってました。
でも、この2ヵ月、ほとんどまとまった雨が降っていなかったソウル、ようやく梅雨入りしてソウルにとっては恵みの雨だったと思うので、しかたないですね。

さて、さっそくソウルの街に行ってみるとしますか。



ちなみに、今回の旅のメンバーは、母と叔母(母の妹)、そしてダンナ(いつもつきあわせてごめんよ~)の4人旅。
初ソウルの叔母を含めて、あんまりいろいろ詰め込み過ぎずに買い物、観光、食とバランスよく楽めたのではないかと自画自賛してます。(笑)
[PR]
by Giovanni12 | 2012-07-07 23:55 | Seoul | Comments(2)

ソウル、ソウル♪


f0002265_20484594.jpg


週末にかけてソウルに行ってきました。
1年ちょっとぶりのソウル、変わってるような、それほど変わってないような。
いずれにしても、やっぱりソウルは楽しくて、美味しくて、大好き。
帰ってきたばっかりだけど、またすぐに行きたくなっちゃった。
もう、日本では食べることができない、ユッケとレバ刺しも食べてきました。
去年のバリが全然終わりませんが、忘れないうちにソウルの旅の記録も残しておきたいと思いますので、
よかったらおつきあいくださいませ。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-07-04 20:59 | Seoul | Comments(2)