今日も朝から暑いです。
家の中、すでに32.6度・・・
それでも、考えることは食べ物しかないのか、と言われそうですが、たぶんそうです。

暑い国の食べ物、第2弾。

バンコクで。
最後の晩餐に何を食べるか悩み、ほんとうは大好きな中華料理屋に行こうかとも思ったのだけど、
毎回同じ店じゃあまりに芸がないし、
今回は中華シーフードが続いたので、行ったことないお店に行ってみることに。

ラチャダムリ駅で下車してルンピニ公園のほうからぐるっとまわってランスアン通りに。
ランスアン通り、久々かも~。
ランスアン通りに入ってすぐ、目的のお店がありました。

クルア・ナイ・バーン。
中華やめようといいつつ、やはり中華系のタイ料理のお店です。
予想していたよりもずっと広くてきれいなお店でした。(お店の画像、撮り忘れたようです。写真なし。)
団体さんもいました。


どうしても牡蠣が食べたくて、

f0002265_842348.jpg


オースワン(牡蠣の卵とじ)。
まったくもって美味しそうに見えませんが、プリプリの牡蠣がいっぱい入って、美味しかったです♪
(ここに限らずなんですが、二人でこれだけも牡蠣をたいらいげるのは、けっこうキツイです。
でも、美味しいから頼んじゃう。)

f0002265_8462838.jpg

ヤウムンセン?ヤムタレー?
すでに記憶がないですが、こちらも美味しかったと思います。
マイルドなお味だったと思うので、辛いの好きな人には物足りないかも。(違ってたらごめんなさい・・・)

f0002265_852299.jpg

これは?魚をニンニクのチップと揚げたものだと思います。
これはまったく記憶なしです。可もなく、不可もなくだったのだと。
チャーハンも美味しかったです。

びっくりするほど美味しいというわけではありませんが、どれもハズレなく、美味しかったし、お値段もとても良心的。
なにより、エアコンのきいたきれいな店内で、ゆっくり食事ができるのが嬉しいです。

さて、お腹もいっぱいになりそろそろ帰ろうかというときに、ものすごいスコールが降ってきました。
あまりにすごい雨だったので、とりあえずデザートのアイスクリームを食べ、
雨のようすを見ていましたが、若干収まれど、いっこうにやむ気配はなし。
腹ごなしにチットロム駅までぶらぶら歩こうと思っていたのですが、
ちっちゃい折り畳み傘1つではどうにもなりそうもなく、
あきらめてタクシーでまっすぐホテルへ帰りました。


クルア・ナイ・バーン
94 Lang Suan
tel:0-2252-0069
BTSラチャダムリ駅から徒歩10分程度。
ルンピニ公園側のランスアン通りすぐ、ルンピニ公園を背にして左側。広い駐車場の奥にお店がある。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-26 09:13 | Bangkok | Comments(0)

残暑厳しく、毎日あんまり暑くて、
こんなに暑いときはやっぱり暑い国の食べ物が恋しくなる・・・。
ということで、ナシチャンプル。

プリ・サントリアンで3泊が過ぎ、残念ながら次のホテルへ移動する日。
プールサイドがあまりに気持ち良くて、
ギリギリまで粘っていたけど、あきらめて撤収してチェックアウト。
迎えの車が来るまではまだ時間があるので、
とりあえずランチを食べに。
めんどくさかったので、ホテルの近くで。
ホテルを出て、バイパスのほうにいったところに何軒かワルンが並んでいて、そのうちの1軒にてきとうに入りました。

f0002265_22233984.jpg


お昼時、ほぼ満席でした。
おかずを選んで盛ってもらいます。

f0002265_22273962.jpg


こちらわたしが選んだおかず。
ゴーヤが美味しかった。

f0002265_2230818.jpg


こちらは相方の。チキンが大きくて他のおかず全然見えませんね。
どちらも12,000ルピアぐらいでした。

特別どーのっていうわけじゃないけど、普通においしかったです。
ボリュームもけっこうあったし。
こんな何気ないワルンがうちの近所にもあればいいのに。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-25 22:41 | Bali | Comments(0)

ソウル3日目。
ホテルで朝ごはんを食べ、広蔵市場へ向かいました。
広蔵市場、地下鉄の駅(地下鉄1号線鍾路5街駅)からもすぐで、行きやすいです。

また早いので準備中のお店も。

f0002265_812353.jpg


セール中だったようで、すごい勢いで「sale」の文字が・・・。
といっても、何を買うというわけでもなく、布やら韓服やら、眺めるだけですが。

f0002265_81334100.jpg


見るだけでも、楽しめます。


目的は、やっぱり食べるもの。

f0002265_8154252.jpg


明太子とイカキムチとチャンジャを買いました。
イカキムチがすごーく美味しくって、あっというまに食べてしまいました。
ちなみに塩辛を売るお店の数は、去年行った中部市場のほうが多かったです。
値段はそれほどかわらない(?すでに記憶が・・・)

予定では午前中はここで粘ってお昼も市場の中で食べるつもりでしたが、
買い物もあっさり終了し、あまりにお昼には早過ぎたので、ここで食べるのはあえなく断念。
ロッテマートへ行くことにしました。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-21 23:55 | Seoul | Comments(0)

蚊取り線香

夏は好きだし、暑いのは得意なほうだと思う。
エアコン入れなくてもけっこう大丈夫だし、
暑いからといって食欲が落ちることはなく、したがって夏バテも夏痩せもしたことないし、
夜もよく眠れる(さすがに寝るときはタイマーでエアコン入れてますが)。
寒いのに比べれば暑い方が全然いいけれど、
それでもやはり残暑はこたえる。
今日も朝から、暑い・・・。


f0002265_7222328.jpg


益子の陶器市で買った蚊取り線香置き。
陶器ではなく石を削ったものです。
くぼみに蚊取り線香建てを置いてその上に蚊取り線香をセットすることもできますが、
灰をしいておけばそのまま蚊取り線香をおいても大丈夫と言われたので、
灰を入れてみました。
この方が蚊取り線香の燃え方も緩やかのような気がします。(一晩たいてもまだ残ってるぐらい)

蚊取り線香、やっぱり薬品系の蚊取りより全然風情があるし蚊取り線香のにおいは決して嫌いではありませんが、
家中、あらゆるものが蚊取り線香臭くなるのがなぁ・・・。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-19 07:36 | ひとりごと | Comments(2)

タッカンマリに舌鼓を打ったあとは、ダンナが革ジャンを買いたいというので、久しぶりに光熙市場へ行きました。
まだ時間が早かったので開いているお店は少な目でしたが、とりあえず前にわたしが買ったお店を物色。
シーズンオフのせいなのか、毛皮製品もなんだかとってもお手頃なお値段でした。
日本で買った買ってもらったミンクの大き目のマフラーも、同じようなのがなんと日本で買ったお値段の半分~~!
(買ってくれた母はいたくショックを受けてました・・・)
これはかなりお買い得な気が。
と思ったら、叔母はまさかの衝動買いしてました。
でも、ミンクの大きめのマフラーは下手なコートを新調するより絶対使えて、便利~。

などと女三人盛り上がっていたら、
ダンナはひとりでとっとと試着してました。
濃い茶と明るめの茶で悩んで、結局明るめの茶にしました。
柔らかくて手触りもよく、なかなか着心地のいい革です。

f0002265_97089.jpg


あいにくちょうどよいサイズの在庫がなくて、日本に送ってもらうことに。
2週間ぐらい、といわれましたが10日ほどでちゃんと届きました。

わたしはまったくお買い物する気はなかったのですが、
あちこち見ながらぶらぶらしてると、ダンナに呼ばれ、行ってみると、
セール中で格安だよ~と。
うっかり試着してしまい、結局買っちゃいました。(買ってくれるのかと思ったら、手持ちないと・・・爆)

f0002265_912493.jpg


ダンナのと似ていますが、決してオソロイで着ようと思ったわけではありません。
次に革を買うなら(「次」が今回のつもりは全然なかった、笑)ベージュと決めていたので(黒と白を持ってるので)。
秋の早い時期にカーディガン感覚で羽織るのに使えるかな、と思ってます。
買ったからには活用しないとね。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-18 23:00 | Seoul | Comments(0)

再び母と叔母と合流し、本日の晩ごはんへ向かいます。
乙支路入口から地下鉄に乗り、1回乗り換えて東大門へ。

f0002265_8234112.jpg


何度撮っても同じなのに、こういうのって行くたびに写真とっちゃうのはなんでだろう・・・



入る道1本間違えたかな~。

f0002265_825879.jpg


でも、結局同じなので、大丈夫。
向かった先はもちろん、

f0002265_8262746.jpg


陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ。
もう、ソウルに来たら、タッカンマリははずせなくなりました。
まだ6時前だというのに、こんなに並んでました。
整理券をもらって、6番目。15分くらいで無事席に案内されました。

4人なので鶏2羽。(1羽だと洗面器みたいのに入ってくるんだけど、2羽だと普通のお鍋です。)

f0002265_8311744.jpg


お店の方が慣れた手つきで鶏を切ってくれます。
あまりにすばやくて、写真ボケてます。

f0002265_8323914.jpg



いつものことながら、写真ここまでしかありません・・・。(爆)
あとはひたすら食べていたようです。
シメのうどんまで、きれいにいただきました。
安くて美味しいタッカンマリ、ほんとに絶対はずせないです。





陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ
(チンオックァハルメウォンジョタッカンマリ/ 진옥화할매원조닭한마리)
ソウル特別市鍾路区鍾路5街265-22(서울특별시종로구종로5가 265-22)
地下鉄4号線東大門駅9番出口徒歩7分
[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-14 23:41 | Seoul | Comments(2)

妄想中

世間は夏休みのようですが。わたしはカレンダーどおりでおうちでお留守番です。
わたしの夏休みまではまだあと1か月ほど辛抱です。長いな~。
しかたないので、妄想トリップ中・・・。

f0002265_18425134.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-12 18:30 | ひとりごと | Comments(2)

ランチのあとはタクシーでいったんホテルへ戻ります。
母と叔母はホテルで休憩タイム。
わたしとダンナは明洞の街へちょこっと繰り出しました。

さっそくひっかかったのは、昨日から気になっていたこのレモンジュース屋台。

f0002265_746231.jpg


山積みの生レモンを目の前で絞ってくれるようです。
想像しただけで、口の中が酸っぱくなりますが、
やっぱり気になったので頼んでみました。

f0002265_747556.jpg


レモンジュースではなくて、レモネードでした。
絞ったレモンを炭酸で割ってくれます。

f0002265_7491042.jpg


袋に詰めて、ストローを指してくれます。
普通のレモネードでした。(当たり前だけど・・・)
思ったほど酸っぱくもなく。暑い日にちょっと喉を潤すにはさっぱりしてていいかも~。

そのあと明洞のあちことで客引きをしていた安い(?)マッサージ屋でマッサージをしてもらうことに。
フットマッサージだけなら確かに安いけど、上半身マッサージをつけたらそれほど激安でもなかった・・・。(笑)
たいして期待していなかったのですが、予想に反して以外に力強くてツボを押さえたマッサージで気持ちよかったです。
でも、ダンナのは全然ダメだったようで、あたりはずれが大きいのかな。

f0002265_7552163.jpg


日曜日の午後の明洞はあいかわらずものすごい人で賑わっていました。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-11 23:58 | Comments(0)

昌徳宮を後にし、ランチタイムです。
予定では三清洞までいってランチにしようかと思っていたのですが、
後苑でけっこう歩いたし、タクシーに乗っていくのもめんどくさくなったので、
で、向かったのは昌徳宮のすぐ横にある、秘苑ソンカルグクス。
昨年についで2度目の訪問です。

この一見コンテナのような建物。
(一見コンテナみたいなんだけど、ちゃんと韓国伝統の瓦葺きのおうちです。)

f0002265_15274426.jpg


よこっちょにある入口から入ります。

f0002265_1529236.jpg


入ると、あれ?何かが違う・・・
たしか去年はここで靴を脱いで上がったような記憶が。
はい、去年来たときは、座敷というか靴を脱いで板の間に上がるようになっていましたが、
ぜんぶテーブルとイスの席に変わってました。

f0002265_15311917.jpg


いただいたのは、

f0002265_1534155.jpg


チヂミの盛り合わせ。
確か、ニラと白身の魚とズッキーニかと思ったら巨大キュウリのチヂミでした。
揚げたてのチヂミ、やっぱり美味しいです。
日本ではキュウリの天婦羅っていう発想はないよね。でも、これが美味しいのです。


f0002265_15365726.jpg


もちろんカルグクス。
ツルツルの麺が美味しいです。量はやっぱり多い・・・。

マンドゥも頼むことを主張した人がいましたが、絶対多いので止めました。(笑)

去年行ったときの記事はコチラ
[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-10 21:30 | Seoul | Comments(0)

昌徳宮の北側にある緑がいっぱいの後苑は王族のための庭園だったそうです。
今でも広大な敷地がきれいに管理されていて、木々の緑がほんとうに美しいです。

f0002265_9412492.jpg


こちらのガイドさんが案内してくれます。
90分ほどのツアーです。(もちろん、日本語)

f0002265_9432569.jpg


後苑の見どころのひとつ芙蓉池(プヨンジ)と芙蓉亭(プヨンジョン)ですが、
残念ながら一部工事中でシートがかけられていました。

f0002265_9471268.jpg


不老門(プルロムン)は一枚岩を削りつくられた石門で、王の息災と長寿への願いがこめられており、
ここをくぐると年をとらないそうです。
人の話きいてないので、初めて知った・・・(汗)

f0002265_949019.jpg


愛蓮池(エリョンジ)、奥の東屋が愛蓮亭。

f0002265_9512870.jpg


玉流川(オンニュチョン)、今は水はあまり流れていない小さな川ですが、当時はもっと水をたたえていたそうです。
ここも、他の場所も、自然との調和を第一に考えられたつくりになっていて、
飾り過ぎず、品があって、しかも違和感なく自然に溶け込んでいて、美しいです。


庭園と侮るなかれ、
90分のツアーは広大な敷地をぐるっとひとまわり(見てないところのほうが全然広いですが)のアップダウンありのコースで、一周したころにはかなりの達成感でした。
これだけの敷地をきちんと手入れして維持していくのは、大変な努力が必要でしょうね。
でも、緑いっぱいのほんとうに気持ちのいい場所で、街の真ん中にこんなにところがあるソウル、
あらためてすてきな街だなと感じました。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-08-08 23:55 | Seoul | Comments(0)