魅惑のナシチャンプル(笑)3軒目は、
去年初めて行って、すっかりお気に入りになったワルン。

〈ワルン・クリシュナ〉

バイパスを超え、さらにその先けっこう行ったところにあるので、ちょっと行きにくい場所にあります。
わたしはもっぱら自転車で。
通りから奥まったところにお店があるので、勢いよく進んでるとみのがしてしまいそうです。

f0002265_854722.jpg


f0002265_854237.jpg


メニューはナシチャンプルのみ。
注文のときに辛いのがいいか、辛くないのがいいかきいてくれます。

美味しい~♪
ここのナシチャンプル、個人的には大好きです。
おかずがほんとに全部美味しい。
サンバル混ぜるとさらにウマシ。といってもそんなに激辛ではありません。

オープンエアーの席は風が気持ち良くて、ついつい長居したくなるお店です。
不便な場所でも、絶対また行きたいワルンです。


このときは残念ながらビンタンがなく、
ナシチャンプルとテ・ボトルで二人前28,000ルピア。
(ビンタン飲まないとすごーく安上がりです・・・)
[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-28 09:04 | Bali | Comments(8)

サヌールのマクドナルドの向かい側を少し行ったところにあったワルン。

実は、バビグリン屋に行こうとしたんだけど、見つからなくて・・・(マクドナルドの対面ってあったんだけど、
それらしき店はなく、うろうろしてて見つけたお店です。

f0002265_22564738.jpg


たぶん、
〈ワルンKKN〉 ※ワポKKNではありません。

f0002265_22573584.jpg


きれいなお店でした。
ショーケースに並んだおかずを選んでのせてもらいます。

f0002265_22585283.jpg


おかず盛りすぎた・・・。
しかも、盛ってくれた女の子、気前よくどっさり盛ってくれました。

f0002265_230138.jpg


こちら相方の。これぐらいがちょうどいいやね・・・よくばりはダメ。

味付けは濃いめでしたが、美味しかったです。
おかず盛り過ぎたのもあるけど、ごはんもたっぷりでかなりのボリュームでした。
サンバル辛かった~。

わたしのナシチャンプルが17,000ルピア、
相方のナシチャンプルは12,000ルピア

プリ・サントリアンからわざわざ行くほどのことはないけれど、
あのあたりにちょうど昼時にいたら、また行ってもいいかな。

それにしても、バビグリン・サヌール、なんで見つからなったんだろう。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-26 23:08 | Bali | Comments(2)

休日ランチ

気持ちのいいお天気の日曜日、
warnaさんに教えてもらった麻布十番のフレンチレストラン、La Luneを再訪。
今日はランチをいただきました。

f0002265_20563048.jpg


メインの本日のお魚。
揚げたお米をつけて焼いた黒ムツにオクラのソース、季節の野菜添え。
魚も美味しかったけど、野菜も甘くて美味しい。

写真はメインしかとらなかったけど、前菜のウニとカボチャのソルベ、茄子の煮浸し コンソメゼリー寄せ、ライム風味もめちゃくちゃ美味しくって、このウニのソルベはぜったいはずせない。
ポルチーニのスープも美味でもっと飲みたかった~。

こちらのお店、ほんとにどのお料理も美味しくて、
お店の雰囲気もとってもよくて、最近では一番のお気に入りです。

そして、Yちゃんの話は相変わらずおかしくて、静かなお店で大爆笑してしまいました。(汗)
また、行こうね。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-22 21:14 | 日々のこと | Comments(6)

今回のバリ、ナシチャンプルをけっこう食べました。
どのナシチャンプルもそれぞれのお店の味があって美味しかったです。
食べたナシチャンプルを順番にアップしていきます~。
まずはサヌールのワルン・ブランジョン。


〈ワルン・ブランジョン〉

プリ・サントリアンにチェックインして、まだ時間が早かったのですぐにはお部屋に入れなくて、とりあえずお昼ごはんを食べに行くことにしました。
着いたばっかりだし、まずは近場で。
プリ・サントリアンからバイパスの方に向かう道と、ダナウ・ポソ通りがちょうど交差するあたりにあります。
こんなにプリ・サントリアンの近くにあるのに、知らなかったです。初めて伺いました。

f0002265_19484332.jpg


ワルンといっても食堂というよりはちょっとしたレストランといったかんじの雰囲気のいいお店です。
テーブルもゆったりしているし、広くてきれいなお店で、オープンエアの風が気持ちいい。

ナシ・チャンプル

f0002265_19504023.jpg


f0002265_1951596.jpg


おかずいっぱいでなかなか豪華で贅沢なナシチャンです。
注文してから出てくるまでにかなり時間がかかったので、注文受けてから作っているおかずもあるのかな。
いくつかは温かかったです。
ガツンというインパクトはないけれど、どれもやさしい味付けで、美味しかったです。
こちらのお店、ナシチャンの他にもメニューいろいろあったので、夜でもいいかも。

ナシ・チャンプルは25,000ルピア。
サヌールで食べるナシチャンとしてはちょっと高めだけど、おかずいっぱいだし、ゆったり食べられるので、
ゆっくり食事したときにはいいですね。


Warung Blanjong(ワルン・ブランジョン)
Jo. Danau Poso No.78. Blanjon Sanur
℡ 0361-285613
[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-20 20:15 | Bali | Comments(2)

足改造大作戦

今に始まったことではないが、なかなか靴が合わない。
いろんな靴を試してみるけど、痛くなくて、長い時間はける靴に出会うことはめったになくて、だましだましはいてる。
外反母趾ではないけれど、予備軍であることはまちがいなし、若干あたる。
小指があたることも多い。ウオノメもいっぱいできてる。
幅広の靴のはけばいいかというと、甲は普通よりも低くくて薄いので、それだとゆるすぎる。
悩みはつきない。
でも、でも、かっこいい靴はきたい!
ハイヒールだってはきたい!
とはいうものの、足が痛かったらどうにもならないし・・・

足に合うくつが見つけられないのなら、
足を靴に合わせるしかない?

ま、そんなことは無理ですが、靴さがしもしつつ、自分の足を見直してみることに。
まずは歩き方。
正しい歩き方ができるようになれば、足も変わってくるかも。
今まで歩くときの重心移動なんて考えたこともなかったので、重心移動の感覚がよくわからない。
考えながら歩くとなんだかぎこちない歩き方になる。たかが歩く、されど歩く、奥が深い。
あとは歩くときにはしっかり足の指を使う。足の指、全然つかってなかったかも。
足の指の体操したり、マッサージしたり、足の指を動かしてみる。
そんなんで、靴が足に合うようになるとは思わないけれど、かっこよく歩けるようになれば悪いことはないしね。
そんなわけで、足改造大作戦中・・・

f0002265_23503057.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-19 23:56 | ひとりごと | Comments(0)

最初の滞在地はサヌールです。
とにかくデジャヴーなバリなので、ホテルはもちろんプリ・サントリアンです(笑)
いえ、わたしだって別にデジャヴー体験をしようと思ったわけではなく、
はじめはちがうとこにしようと意気込んでいたのですが、
第一候補のホテルがどうもとれなそうな雰囲気で(ホテルのHPの空室状況や、主なホテル予約サイトの空室状況を調べると、どこも満室だったので)、早々にあきらめ、
もしかして他のホテルも混んでたら大変と若干焦り、
この時点ではまだホテル予約サイトでも空室のあったプリ・サントリアンを、現地代理店にとりあえず問い合わせ、過去、ホテル予約サイトで空室があっても現地代理店経由ではとれないこともあったので、ダメかな~とおもいながら回答を待つと、以外にもあっさりとれそうだったので予約をいれてしまい、
結局そのままプリ・サントリアンに決定してしまったのです・・・。

ただし、おなじカテゴリーのお部屋ではあまりにも芸がないので、今回ビーチ・ウィングにしてみました。



〈ビーチ・ウィングのお部屋〉
なんと、ドアをあけると、いきなり洗面所でした・・・(ピンボケですみません)

f0002265_7521035.jpg


ちょっとえ~って思ったけど、バスルームと別なので、これはこれで便利でした。
もう少しものを置くスペースが欲しいところです。(タオル掛けも・・・)
洗面所の対面がバスルームとトイレ。
あまりにつまんないバスルームだったので写真もとりませんでしたが、バスタブのあるお部屋をお願いしたので、バスタブとトイレがあります。
バスタブにつかるのが好きなので、なるべくバスタブ付きのお部屋をリクエストしますが、
このバスルームなら、シャワーだけの部屋でもよかったかも。

その先にはベッドがどど~んと。
ツインベッドのお部屋です。

f0002265_754145.jpg


一応、テーブルセットもあります。

f0002265_7543945.jpg


クラブルームと比べるとやはり狭いですが、機能的で、コンパクトにまとまっているお部屋で、使い勝手はそれほど悪くありませんでした。
狭さもそれほど気にならないのは、このバルコニーがあるからかな。

f0002265_7554255.jpg


バルコニーからの景色、正面は池ですが、身を乗り出せばプールも海も見えます。

ただ、ここのホテル引き出しがまったくないんですよ。それはクラブルームも同じなのですが、
荷物をスーツケースからとりあえず全部出したいわたしにはちょっと不満・・・。

まったくもって優雅なリゾート気分は味わえない実用的なお部屋ですが、
お値段を考えると十分すぎるぐらいかも。
お部屋はやはりクラブルームのほうが広いしシャワーブースもあるので、比較するとクラブルームのほうがいいのかなとは思いますが、
ロケーションはだんぜんこのビーチ・ウィングのほうがわたしは好きです。
たしかにクラブルームのほうが静かで落ち着いているかもそれないけれど、こちらのお部屋のほうが明るいし、プールから近いし、海が見えるし。

というわけで、次回またプリ・サントリアンに泊まるとしたら(笑)、どちらのカテゴリーにするか悩みどころです。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-14 07:59 | Bali | Comments(0)

テニスとサッカー

体育の日なので、スポーツの話など(たんなる戯言です)

昨日のジャパンオープン、錦織選手すごかったですね~。感動しました。
昔はテニスみるのけっこう好きで、わりとよく見ていました。
10年くらい前、めちゃくちゃ溺愛していた選手がいて、
ほんとによくみていたのですが(よくといってもテレビで見ることができるテニスの試合、かなり限られてますが)、その選手がでなくなってからは、テニス自体をあんまりみなくなっちゃいました。
だから錦織くんの試合もほとんどみたことなかったのです。
パワーテニスが主流になってしまった今、日本人がベスト10に入るのは正直かなり厳しいし、日本人には向かない競技だな~と思っていて、錦織くんにも特にキョーミがなかったので。。。
で、オリンピックのときにたまたまみた錦織くんの試合、思わず見入っちゃいました。
わたしが今まで勝手に思っていたイメージとはまったくちがっていて、
ベスト10にはまだまだ厳しいかもしれないけれど、決して無理な目標じゃあないかもしれないと感じました。
将来の可能性をとっても感じさせてくれるテニスでした。
そしてジャパンオープン、強かった。昨日の決勝戦もしびれました。
ほんとにリターンに関してはパーフェクト!
テニス選手としては決して恵まれた体格ではないけれど、力強いリターンは決して200キロ超えのサービスにひけをとっていないし、力強さとともにクレバーさも兼ね備えた選手であることを十分に証明できた試合だったと思います。
テニスの試合みて久しぶりに興奮しました。
ベスト10入り、夢ではなく確実に射程距離に入った気がします。
おめでとう、そしてこれからも応援します♪

ちなみに、どーでもいいと思いますが、わたしが溺愛していた選手はグスタボ・クエルテンというブラジル人選手です。めちゃくちゃかわいいの。




今でも大好き❤
今みてもドキドキする~。


さて、もうひとつ。サッカーです。
今朝はスペインリーグ伝統の一戦、クラシコがありました。
もちろん、FCバルセロナ対レアル・マドリードの試合。
もちろんみましたよ。はい、2時半に起きてみました(今日休みでよかった~)、
ホームだったし、勝ってほしかったけど2-2の引き分けでした。
うーん、勝てた試合だと思ったんだけど。今日の試合はちょっと不満・・・。
怪我人が多すぎますね~。アビダルの復帰が待ち遠しい。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-08 22:08 | ひとりごと | Comments(8)

マッコリ石鹸

7月に行ったソウルで買ってきたマッコリ石鹸。
サムジギルの中にある古誾齋(ゴウンジェ)というお店で買いました。
以前にもこちらのお店で石鹸を買ったことはあったのですが、お土産用で自分で使う分は買いませんでした。
買ってきたみたら、なんだかとってもかわいらしい包みで、自分用に買ってこなかったことを激しく後悔し、
次にソウルに行ったら絶対勝手こようと思っていたのでした。

サムジギルの1階にある小さなお店です。

f0002265_80750.jpg


マッコリ石鹸の他にも、気になる石鹸がいろいろあるのですが、とりあえずまずはマッコリ石鹸を買ってみました。
こんなかわいい箱に入っています。

f0002265_8465.jpg



使っていた洗顔フォームがようやくなくなったので、やっと使えます。
箱の中には、なんだか美味しそうな包みが(笑)

f0002265_853935.jpg


包みをあけると、こんなゴツゴツの石鹸です。

f0002265_871995.jpg


使ってみたら、これがとってもいいのです♪
泡立ち、泡切れもよく、すごーくお肌にも優しそう。
手離せない石鹸になりそうです。
マッコリ以外の石鹸も試したみたいな。

お店のHPをみるとHPからも買えるようです。お値段もソウルで買うのとそれほど違わないみたい。
でも、またソウルに行って買いたいな~。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-07 23:30 | Cosmetics | Comments(8)

到着直後のマッサージ

今回利用した羽田-バリ直行便、深夜1時に羽田を出発し、朝7時半にバリに着くというもの(時間は曜日によって若干ちがうようです。)
一番の問題はバリに到着してからホテルのチェックインの時間まで何をするか、ということ。
アーリーチェックインも考えましたが、飛行機でコリ固まった体をほぐしてもらうのがいいかな~と、
マッサージを受けることにしました。
最初、SPAを受ければシャワーも浴びることができるし、と思ったのですが、
よく考えたら、前夜家を出るまえにふつうにお風呂に入っていていつもと同じなので、別にシャワーをあびる必要なないかと考えなおし、体をほぐしてもらうことを大前提に、朝でも受け付けてくれるところを探しました。
ということで、選んだのが空港に比較的近くて、マッサージのメニューにタイマッサージのあるラ・ヴィ、
事前に日本から代理店から予約しました。

空港に迎えにきてもらい、お店へ。
こちらのお店、ずいぶん前に一度伺ったことがあるのですが、その時とは違う場所に引っ越したようです。
おしゃれなお店になっていました。

f0002265_733448.jpg


f0002265_734471.jpg


以前は確か横に長い部屋をカーテンで仕切っただけもマッサージスペースでしたが、
新しいお店ではちゃんと個室になっていました。
きれいなお店で2時間たっぷり揉まれ、体もほぐれリラックス。
すっかりバリモードになってきました。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-06 23:55 | Bali | Comments(4)

リス天国

やっとバリに着いて、最初の話題がリスか?
と言われそうですが、
だって、サヌールについて最初にあったのはこの彼(彼女?)だったから。

f0002265_2148099.jpg


ホテルの中はあちこちにエサがおいてあるので、いっぱいリスいるんですが、
このこには街中で会った。
リスくん動きがすばやくて、もうちょっとわたしの前をゆっくりいってくれるといいんだけど、
あっというまに走り去って行っちゃいます。
それじゃあ挨拶もできやしない。

こちらのリスくんは写真だとわかりにくいけれど、実はコウモリのように木にぶら下がっています。

f0002265_21563057.jpg


しかも食事中・・・。
この体勢で木の実とかを食べると、むいた皮は自動的に舌に落ちて、いい塩梅に実だけ食べれるようです。
おかげで下にいると、カスみたいのが降ってきます。

ふつうにどこにでもリスはいるので、別にリスが目の前を走っていっても誰も反応しません。
あ~、リス、リス!と喜んでるのはわたしだけでした。
でも、リスの家はどこにあるんだろうとか、
ひとり住まいなのか、家族ですんでるのかとか、
行動範囲はどのくらいなんだろう(どのへんまでお出かけするんだろう)とか、
エサのカゴにバナナが入ってて、どうもバナナも食べるみたいなんだけど、
バナナ腐らないのかな、腐ったバナナ食べちゃってお腹こわしたりすることはないのかな、
とか、考えだすといろいろなことが気になるのでした。
[PR]
by Giovanni12 | 2012-10-01 22:11 | Bali | Comments(2)