バンコクで初めての体験をするシリーズ、第二弾。
バンコクの街中をウロウロしているのも好きだけど、今回はちょっと遠出もしてみようということになり、
行ったことがない水上マーケットに行ってみることにしました。
はい、行ったことないんです、水上マーケット。こんなにバンコクに来てるっていうのに。


いちばん有名な水上マーケットはバンコクからのツアーもいっぱい出ているダムヌンサドゥアック水上マーケットですが、どうせならもうちょっと別の水上マーケットにいってみたくて、
タイの方に一番人気というアムパワーの水上マーケットに行くことにしました。

アムパワー水上マーケットまではロトゥーと呼ばれる乗合バスで行くことができます。
BTSビクトリーモニュメント駅からすぐのところにロトゥーの発着所があります。

f0002265_7154350.jpg


ここからバンコク各地へのバスがでているようです。
ほとんどがタイ語表示なので、どこへ行っているのかほとんどわかならいのが残念ですが。
入口にいたおじさんにアムパワーに行きたい、というと中でチケットを買うように言われました。

f0002265_7174417.jpg


チケット売り場です。
チケットはひとり80バーツ、チケットと乗るロトゥーの番号が海底ある札が渡されます。
チケットと同じ番号が貼ってあるバスをさがします。

f0002265_7221142.jpg


お客さんがいっぱいになったところで出発です。
乗る人がなかなかいないと、出発まで時間がかかることもあるようですが、
このときはわたしたちのあと1組でいっぱいになり、わりとすぐに出発しました。

バンコクの街を抜け(ちょっと混んでいる)、高速に乗ります。
高速もけっこう車が走っていましたが、渋滞することもなく順調に・・・
というかですね、かなりすごい運転でした。
とばすは、路肩は走るわ・・・。
バンコクからかっとばすこと1時間30分ぐらい、ようやくアムパワーに到着したようです。

f0002265_7273265.jpg


さて、川は、水上マーケットはどこでしょう?
[PR]
by Giovanni12 | 2013-07-28 07:33 | Bangkok | Comments(0)

Craving BALI #3

f0002265_21223122.jpg


プリ・サントリアン。
サヌールならずっとここでもいいって思うくらい、
かなりお気に入りのホテルなんだけど、
ひとつだけどうしても改善してほしいことがある。
クローゼットに引き出しがない。
お部屋にはいったら、まずすべての荷物をスーツケースから出したい人なので、
ぜひとも引き出しは必要です。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-07-25 23:55 | Bali | Comments(2)

源利是楽園大飯店

バンコク最初のディナーは、ずっと行ってみたいと思いながらも、なかなか行けなかったお店へ。
バンコクは中華系のおいしいお店が多くて、いろいろ行きたいけど、なかなか行けない~っていうのが多くて、
こちらのお店もそのひとつ。

f0002265_7311386.jpg


ランスアン通りのつきあたりの角にあります。道路を渡ればルンピニ公園。
行きはラチャダムリ駅から歩いていきました。

f0002265_7335834.jpg


源利是楽園大飯店(ウォンリー・ランスアン)。
中華系のタイ料理レストランです。
時間がまだ早かったらしく(たぶん6時前・・・)、店に入ったらガラ~ンとしてお客さんなし、
従業員がお食事中でした。
1番?と思ったら、禁煙席には1組いました。

いただいたのはこちらです。

f0002265_7405340.jpg


クン・チェー・ナンプラー(生エビのナンプラー和え)

f0002265_7414078.jpg


空芯菜炒め

f0002265_7421364.jpg


赤貝の蒸し焼き

f0002265_7424797.jpg


プラー・ヌン・マナオ(白身魚のライム蒸し)

クン・チェー・ナンプラーが絶品で、美味しかった~。
数あるタイ料理の中でも、これがいちばん好きかもっていうくらい、
このクン・チェー・ナンプラー大好きなんですが、ほんと美味しかったです。
他のお料理も美味しかったですが、とにかくエビが美味しくて、
これ食べるためだけにでも、バンコクに行きたい気持ちです。(笑)

ビール(4本?)と白いごはんも頼んで、1,250バーツ。
いろなものが値上がりしてるし円安で以前に比べると割安感の減ったバンコクですが、
それでも十分安いです。
ほんと食天国だな~。
最初のディナー、大満足です。
わたしたちがお店を出るころには、禁煙席も喫煙席もお客さんでうまっていました。


帰りはランスアン通りをまっすぐあがってチットロムからBTSに乗って帰りました。
ランスアン通り、おしゃれで高級っぽいお店がいっぱいできててびっくり。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-07-21 08:02 | Bangkok | Comments(0)

Craving BALI #2

f0002265_7443474.jpg

photo@Seminyak



4月のとある日、全然買うつもりなかったのに、勢いで水着を買ってしまった。
デビューの日はいつになったらやってくるのか・・・
[PR]
by Giovanni12 | 2013-07-16 11:15 | Bali | Comments(2)

Craving BALI #1

f0002265_9162883.jpg

photo@Sanur



バリに行きたくてしかたないのだけれど、今のところ予定が立たず・・・
行けないと思うと、余計に行きたくなるというもので、
最近のワタシ、「なんでバリに行けないんだ~」というストレスが募るばかりです。
せめてバリの写真でもみて、とりあえずガマン。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-07-15 07:30 | Bali | Comments(2)

Jim Thompsonのセールへ

ランチも済ませ、なんとなく落ち着いたところで、さっそく行動開始。
せっかく早い時間についたのだから、有効活用しないとね。

さて、向かったのは・・・

前日にネットの情報をチェックしていたときに偶然みつけたのが、ジム・トンプソンのセール情報でした。
バイテック・バンナーというバンコク国際貿易展示場で行われるらしい。
BTSのスクンビット線のオンヌットの先に開通した、バンナー駅から行けようです。
(おととし来たときはオンヌットの先に駅はできていたけど、まだオンヌットまでしか通っていませんでした~)
オンヌットから4つ目です。ずいぶん伸びたんですね。

バンナー駅を降りると、ちゃん案内の人が立っていて、あっちに行けばシャトルバスがでていると教えてくれました。
バンナーで降りた人はほとんどジム・トンプソンのセール目当てのもよう。
シャトルバスもすぐに見つけられ、乗り込むとすぐに出発しました。
バイテックは駅からじゅうぶん歩ける距離だと思います。
徒歩で行けば直線で到着できそうでしたが、
シャトルバスはぐるっと大回り(たぶん)。といっても乗車時間は5分もないくらいです。
ま、暑いバンコクなので少し距離でもありがたいです。

セール会場は日本のセール会場とまったく同じでした。
衣料品やクッションカバー、小物はもちろん、生地なども豊富でした。
ジム・トンプソンの定価を知らないので、どのくらい安いのはよくわかりませんが、
勢いでけっこう買ってしまった。

f0002265_8454358.jpg


近所に買い物に行くときのバッグにストール

f0002265_8463174.jpg


クッションカバー2点。
そのほかに相方のシャツやお土産用の小物など。
クッションカバー、もう1枚買ってくればよかったな~。
ストールは買ったの忘れてた~、写真みて思い出したよ。。。(汗)
いろんなもの見れてセールはけっこう楽しめたましたが、
セールに没頭している間に外の天気が大変なことに1なっており、
会場を出るとものすごい大雨と雷・・・
あまりにすごいので、お茶しながら少し雨宿りをすることにしました。

雨が少し弱くなったところで、再びシャトルバスに乗り、バンナー駅へ戻りました。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-07-14 08:32 | Bangkok | Comments(2)

大好き、米麺♪

10時過ぎにホテルに入れ、そのまま根がはえてしまいそうだったので、
まずは飛行機で凝り固まったカラダをほぐすべく、マッサージに行くことに。
ホテルのあるスクンビット・ソイ24にはマッサージ屋さんたくさんあるので、てきとうに。
90分のタイマッサージを受けました。

マッサージ、1割ぐらい値上がりしてました~。
ま、全体的にいろんなものが値上がりしていたので、仕方ないですね。

マッサージが終わるとちょうどお昼の時間になったので、ランチにします。
朝ごはん2回食べたのであまりお腹はすいていなかったので、軽めに。

プロンポンの駅近く(ソイ26)にある麺屋さん、ルンルアンへ。

f0002265_11483022.jpg


お昼時なので混んでいましたが、なんとか席につけました。
麺の種類を選んで、あとはたぶん汁あり、汁なし、普通盛り、大盛り、など選べるんだと思うけど、
よくわからないので、麺だけ指さし。

f0002265_11521858.jpg


細めのお米の麺です。
お米の麺大好きです。美味しいんだよね~。
ツルツル入っていくので、おかわりもいけそうですが、やめておきました。

f0002265_11535962.jpg


f0002265_11545253.jpg


日本のラーメンよりもタイの麺のほうが好きです。
日本にもこんなお店があればいいのにな~といつも思うのです。


マッサージやら、お昼代やら、
どこかにメモしていたはずなのですが、どこにも見当たりません(汗)
そのうち出てきたら、追記します・・・
[PR]
by Giovanni12 | 2013-07-07 11:59 | Bangkok | Comments(2)

麻のキッチンクロス

食器用のふきんは無印の麻のふきんを愛用していましたが、
(ずいぶん前に買ったのですが、麻のふきんとしてはすごーくお買い得なお値段でした。
その後、同じようなのをまた買おうと思ったら、値上がりしてました。)
さすがにくたびれてきたので、新しくしました。

f0002265_2035262.jpg


こちらで購入しました

ベージュのものだけでよかったのですが、
なぜか白も勢いで買ってしまった・・・。ま、いいか。

食器をふくためのふきんはやっぱり麻が好き。
吸湿性がとてもいいし、使い込んでいくうちにだんだんくたっとしてきて、
これがまたいい風合いがでてくるし、
それでもアイロンかければパリっとなるし、
なんといっても長く使える。

リトアニアのリネンだそうです。
無印のものより若干地が厚いかな。
使うのが楽しみです。どんなふうに変わっていくのかも楽しみ。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-07-06 20:43 | 日々のこと | Comments(0)