新入り

益子の陶器市からやってきた新入りです。

f0002265_7134047.jpg


f0002265_7141318.jpg


煮物を入れたいなと思った小鉢と、長方形の小皿。
この2点はいずれも及川静香さんという作家さんのもの。
及川さんは今年の春に行ったときに出会って、一目ぼれして小皿を買いました。
絶対また欲しいな~と思っていて、こちらの2点を購入。

f0002265_7183661.jpg


どちらも使いやすそうで、気に入ってます。
及川さんのはどれも全部すてきで、もっともっといろいろ欲しいです。



f0002265_7202641.jpg


ごはん茶碗です。
写真に撮ったら及川さんの上の小鉢と同じに見えますが、
こちらは岩村吉景さんという作家さんのものです。
どうもこの日はこのうすいモスグリーンみたいな色の気分だったようで・・・
この日の益子の色のイメージだったのかな。
白っぽいごはん茶碗を求めていたはずなのに、
なぜかこの色を買っていました。
でも、形といい、色といい、質感といい、とても気にってます。
ただし、若干大き目なので、ごはん食べ過ぎないように気をつけないと(笑)

お料理を盛ってこそのうつわ。
最近まったく料理らしい料理してないので、もっとお料理しよう、と改めて思うわたしでした。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-11-10 07:27 | My favorite | Comments(0)

益子で買ったもの♪

益子で買ったのは今回はこれだけ。

相方セレクトのこちら

f0002265_16104358.jpg


焼酎を入れるらしいです。
ぐにゃっとしたところが、
つかみやすいのだそうです。

そして、わたしセレクトのこちら

f0002265_16131295.jpg


リムがある小皿です。
このくらいの大きさです。

f0002265_1614820.jpg


色といい、形といい、すごーく好みです。
及川静香さんという益子の作家さんの作品です。
(かわいいお名前ですが、男性の作家さんです)

この小皿と小鉢とですごく悩んだのですが、このお皿の色がすごーく好きだったので、
こちらにしました。
でも、これを買ったときはまだまだ他に買うつもりだったので、
とっちか、と思ったんだけど、
結局これしか買わなかったので、両方買っておけばよかったな~と。
ま、出会いなので、縁があればまた出会えるでしょう。
[PR]
by Giovanni12 | 2013-05-03 16:20 | My favorite | Comments(2)

益子で買った器たち

益子で手に入れた器たち。

f0002265_1846915.jpg


前から欲しいと思っていたスープマグ。
ほんとうは欲張ってスープ以外のものにも使いたいから、手のないほうがいいなぁと思って探していたのですが、なかなかちょうどいいのがみつからなくて、なかなか買えなかったのです。
でもこれは一目みて形といい、大きさといい、色といい、とっても好みで一目ぼれ。
一応他も見たけど、やっぱりこれ以上のはなくて戻って買いました。
なくなってなくてよかった。
見た目はなかなか男前な器だけど、作ったのは蓮見かおりさんという、若い女性の作家さん。
他のもすてきでした。


f0002265_18522138.jpg


魚の切り身とかをのせるお皿。
白いのしか持ってなかったので、色のあるのが欲しかったのです。
お刺身でもいいな。
と、その前に盛り付けの勉強しないとです。お刺身の盛り付け、激しく苦手です…(爆)
作家さんは不明。


f0002265_1856027.jpg

すり鉢です。
とろろをする大きなすり鉢しか持っていなくて、ゴマをするにもそれを使っていたのですが、
やはり大きすぎるので、手ごろな大きさのすり鉢を探しました。
ひとつすごーくすてきなすり鉢に出会ったのですが、もうちょっと探してみようとあちこち見ていてこれを発見。
見た目は先に見た方が断然好みだったけど、実際するときにがさつなわたしはこのくらい深さがあったほうがいいかもと思い、悩んだ末に実用性をとってこちらに。


なんだか荷物がものすごーく重くて、いえもとい、荷物がものすごーく重そうだったので、
買いすぎちゃったかしら?と思って打ち止めにしたのですが、意外に買ってなかった。
はい、重かったのは筍やら大和芋やら野菜をいろいろ買ったから…。
もうひとつ重いの買いましたが、それはまた後日。
もうちょっと買えばよかったなとちょっと後悔ですが、楽しみはまた次にとっておきましょう。


GW中、することもないし毎日更新しようと意気込んでいたのですが(すっかり滞っているバリも進めたかったし)、まったくPCを触らない日もあり、気が付いたら終わっちゃいました。(汗)
[PR]
by Giovanni12 | 2012-05-06 19:12 | 日々のこと | Comments(0)

遅れてきた・・・

今頃になって、わたしのところにもようやくサンタさんがやってきました。(笑)

f0002265_14133295.jpg


わたしから相方へのクリスマスプレゼントはすぐに決まったのですが、
さて、わたしは何をもらおうか、しばし悩みました。

ふと(まったく唐突な展開ですが)、
いただきものの紅茶がずいぶんたまってしまっているのだけれど、もっぱら朝はコーヒー、夜は烏龍茶を飲むのであまり紅茶を飲みません。
でもせっかくの紅茶、そろそろ消費しないと美味しくいただけなくなってしまう。
紅茶をあまり飲まない理由のひとつに紅茶を入れるポットがないからかもと思い立ち、
クリスマスプレゼントにはティーポットをもらうことにしました。
あきのこないシンプルなものがいいなぁと探しているときに出会ったのが、ル・クルーゼのティーポット。
さっそく年末に買いにいったら、お店にあったものがお湯を注ぐ口のところがちょっとだけゆがんでいて(手作りなのでわりとよくあるそうです。)、
蓋をしてしまえばまったくみえないので、わたしは別にいいかなと思ったのですが、
プレゼントしてくれる人が、ちゃんとしてるほうがいいんじゃない?
というので、そうすることに。
お取り寄せしてもらい、ようやく一昨日わたしの手元にとどきました。

f0002265_14244530.jpg


コロンとした形がかわいくて気に入りました。
ル・クルーゼらしいオレンジや赤のとか、ピンクやベージュのグラデーションになっているのとかもありましたが、どんなティーカップにも合わせやすよう、白にしました。
これでさっそく美味しい紅茶をいただきます。
大切に使うね♪

ポットみてたら、今度は新しいティーカップがほしくなってきた・・・。(爆)
[PR]
by Giovanni12 | 2012-01-15 14:30 | いろいろ | Comments(6)

またまた益子の陶器市にいってきました。
いつものように、たいしたものは買ってないけど、戦利品の一部です。

f0002265_23232224.jpg


f0002265_23234952.jpg

ちょっとグレーがかった小鉢は櫻井満さんという方の作品。
ちょっとした和え物なんかを入れる小鉢を探していたのですが、イメージとおりのものに出会えました。

f0002265_23254613.jpg

お皿は作家さんもわからないし、お店も忘れてしまいましたが、ちょっと厚めのボリュームのあるもの。
このくらいのサイズのお皿は便利なので、何枚でもいろんなものをそろえたい。

大物にもこころひかれますが、あまり大皿でお料理をだすことはないし、
しまう場所も厳しい状況なので、抑え目にしてます。
でも、ちょっとずつお気に入りの器が増えるのは嬉しい。
好きな器に盛ると、ショボイ料理でもなんとなく美味しそうに見えるし、
なによりも、最近ほんとに料理がめんどうで手抜きもいいとこなんだけど、
お気に入りの器をみていると、ちょっとは料理してみようかなという気にもなる。
[PR]
by Giovanni12 | 2011-11-07 23:32 | Japan | Comments(2)

もちろん益子焼の復興にも微力ながら協力しました。

[PR]
by giovanni12 | 2011-05-04 21:30 | My favorite | Comments(6)

益子春の陶器市2010

ほんとに出かけないGWでしたが(行動範囲、ほぼ半径5キロ・・・)、唯一のお出かけは益子の陶器市でした。
f0002265_2125869.jpg

予定がないにもかかわらず、行ったのはなぜかGW初日。
どうせだったら初日にいってみようということになって。
初日に行ったことはなかったので、もしかして初日は混んでたりするのかしら、とちょっと不安でしたが、結果的にはこの選択がよかったようです。
ここだけ飛び石だったせいもあり、道路もそれほどひどい渋滞ではなかったし、益子は予想に反して、そんなに混んではいませんでした。
むしろ連休の真ん中に行った去年のほうが混んでた気がします。

特にお目当ての作家さんがいるわけでもなく、器に関してそんなにこだわりがあるわけではありませんが、お気に入りの器で食べることって、とっても大切なことかもしれないと最近思っています。
わたしは、お料理をするのは嫌いではないけれど、決してお料理上手というわけではありませんし、そのあとの片付けはほんとうにキライです。
でも、お気に入りの器に盛ると、わたしのヘボ料理でもなんとなく美味しそうにみえるし、食べたあとの片付けも、お気に入りの食器は洗っていてもいとおしく感じ、大切にきれいに洗ってあげたいと思い、嫌いな後片付けもそんなに嫌ではなくなるのです。
すでに食器の収納スペースにかなり限界があるのですが、少しずつ好きな食器を増やしていけたらいいなあと思っています。

益子の陶器市に行くと、あまりにたくさんの陶器があっていったいどれが欲しいのか自分でもよくわからなくなってしまうのですが、今回手にいれたのは、こんな器です。
f0002265_21362887.jpg

f0002265_2136449.jpg

白いちょっと大きめの器はもえぎというお店で買いました。前にもこちらで購入したことがあり、お気に入りのお店です。陶器市の期間中は店内10%オフでした。煮物を入れるのにちょうどよい、浅めの器を探していたのですが、あまりにたくさん見すぎて、もういったいどれが欲しいのかわからない!って思っていた時に、目の前にあったお皿でした。形も大きさもまさしくわたしが求めたいたもので、わたしを待っていたかのように、2枚だけ並んでいたのです。
そのほかの小さいお皿は見目陶苑とういう窯元のところのテント村で買いました。白いヘンな形のお皿は2枚欲しかったのですが、1枚しかありませんでした。丸い小さいお皿はまったく同じのはなかったけれど、微妙に色が違うものと2枚購入。どちらもとってもお安かったのですが、手作り感がいっぱいで気に入っています。

新しい器たち、どんなお料理を盛り付けるか考えるのも楽しいです。
[PR]
by giovanni12 | 2010-05-05 22:06 | Japan | Comments(6)