ニングルテラス

新富良野プリンスホテルにはいくつかのアミューズメント施設(?)が隣接されていました。
そのほとんどは倉本聰さんのドラマに関連したものですが。

最終日の出発前にちょこっと時間が余ったので、のぞいてみました。

f0002265_7293530.jpg


ニングルテラス

【HPより】
ニングルとは、作家倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に登場する昔からの北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」のこと。ここ[ニングルテラス」のクラフトマンたちは、ニングルの気持ちを尊重し、単に作品を「作る」のではなく、それぞれの知恵を絞って「創る」をテーマのもと に、ここにしかない、ここだからある作品をご用意しております。富良野の森を散策しながらニングルの気持ちに、ぜひ触れてみてください。

確か「北の国から」にも出てきましたよね?(かなり不確か・・・)

f0002265_7321411.jpg


作家さんの手作りの作品を並べたような、
ちっちゃいかわいらしいお店が並んでいます。
雪の中に埋もれるちっちゃいおうち・・・
確かに妖精が住んでいそうな、とてもロマンチックですてきな景色なのですが、
実のところ歩きにくいし、いかんせん寒い・・・
早々にお茶ができる「チュチュの家」に避難して、お茶してました。
夏にくるべきかも。

f0002265_7371761.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2013-03-30 23:55 | Hokkaido | Comments(0)

新富良野プリンスホテル

ブログの更新もまったくできぬまま、
気が付くと、季節がすっかり変わり、桜も満開。
あんなに寒かったのに・・・。
そういえば1月に行った富良野のことも何も書いてなかったな~。
すでに春になっちゃって、今更ですが、記録のためにちょこっと。

富良野での滞在先は新富良野プリンスホテル。
お部屋はいたって普通のお部屋でしたが、
プリンスにしてはゆったりとしたお部屋で、なかなか快適でした。

f0002265_858468.jpg

画像はHPからお借りしました。



アサインされたのは3階のお部屋、
えー、3階かぁ、高層階の方がいいな~と一瞬思ったのですが、
とりあえずお部屋に行ってみることに。
確かに高層階なら窓からゲレンデが一望でき、広々とした壮大な景色が広がっているのでしょうが、
3階からだと窓にはばりついて見上げないとゲレンデは見えません。
でも、3階は地面に近い分、窓の外の雪の森と目の高さが同じくらいで、
ひっそりと雪のなかにいるみたいで、これはこれでいいかんじでした。
けっこう落ち着けました。


f0002265_971055.jpg

雪の好きなこちらの方々も、かなり満足な景色だったようです。
(何者?っていうツッコミはなしで・・・笑)
[PR]
by Giovanni12 | 2013-03-24 09:13 | Hokkaido | Comments(0)

富良野へ

すっかりご無沙汰しているうちに、気がつけば2月になっちゃいましたが(汗)、
1月最後の週末は富良野へ行ってきました♪

f0002265_20592097.jpg


なんと羽田6:50発という飛行機に乗り、一路旭川へ。
11時前には富良野についてました。
もちろんまだお部屋に入れないので、スキーをするほかなく(当たりまえですが・・・)、
とりあず着替えてゲレンデへ。
そのときは雪がチラつく程度の曇り空で、
最高のコンディションとはいえないまでも、それほど悪くはなかったのです。
ちょうどお昼の時間だったので、まずはお昼ごはん。
ところが、外をみているとあれよあれというまにものすごい勢いで雪が降ってきて・・・
かなりひるみましが、意を決して外に出てみると、ほんとにものすごい雪だった~~~
わずか1時間あまりで10センチ以上つもったのはないかと思われ、
おかげでせっかく踏んであったところもすっかりふかふかになっちゃって・・・(涙)
(ふかふかの雪、キライなのです。)
もう雪で前はみえないし、足元はふかふかでうまく滑れないし、
もうびびりまくりです。
しばらくがんばったけど、あまりの大雪にめげて、一時非難。
休憩しているうちに、雪は収まりました。
ほんの2時間ぐらいのことだと思うんだけど、いや、ほんとすごかったです。
雪がおさまったので、もうちょっと滑って、早めに切り上げました。

f0002265_21141335.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2013-02-01 21:15 | Hokkaido | Comments(2)

ルスツのゲレンデ最高!

ルスツ2日目も前の日ほどじゃないけど、いいお天気でした。
けっこうガスってる日が多いみたいなので、
めちゃくちゃラッキーだったかも。

f0002265_20484020.jpg


f0002265_20485861.jpg


ルスツのゲレンデ、とにかく広かった~。
ホテルには修学旅行生も2組きていたし、お部屋もけっこう埋まっていたみたいだったし、
日曜日だから車で来てる人もそれなりにいたと思うのですが、
とにかく広いので人もいない。
コースも長くて、1本滑ると足が・・・。(汗)
それでも、よくしまった雪でものすごーく気持ち良くて、
なんだかちょっとうまくなったような錯覚に陥ります。
これなら、ウィスラーと比べても全然イケる~(←変な日本語ですね)、と思いました。

スキーの途中でカメラ出したり入れたりするのめんどうなので、
あんまり写真とらないのですが、
あまりにきれいで、気持ちよくて、
思わず相方とってあげちゃいました。(笑)

f0002265_2054529.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2012-02-02 20:57 | Hokkaido | Comments(2)

ルスツへ

スキーネタが続きますが、
先週末、北海道のルスツへスキーに行ってきました。
去年のキロロに続き、人生2度目の北海道スキー。
今回もこちらのご夫婦とごいっしょさせていただきました。
誘っていただきありがとうございます♪
また行きましょうね~。

今年はとにかくあちこちで記録的な大雪で、
ルスツも例外なく年明けからずーっと雪が降り、先週は雪は降らないものの、曇りの天気が続いていたようですが、
日頃の行いがよいせいか(爆)、着いた日は見事な快晴!

f0002265_19115525.jpg


羊蹄山が感動的に素晴らしく、
さらに反対側は、

f0002265_19125586.jpg


洞爺湖が。
もう、息をのむ美しさでした。
昼過ぎにはホテルに到着したけれど、なんだか荷物をほどいたり、着替えをするのに手間取って、
結局ゲレンデに出たのは2時半ごろ。
Mt.イゾラの頂上に着いたのはすでに3時半を回ったくらいで、もう陽が沈みかけ、
もっと早い時間から滑りたかったな~とちょっと残念だったのですが、
洞爺湖に太陽が沈んでいく景色が、これまたえもいわれぬ美しさで、ほんとうに感動でした。
すでに、テンションMAX、
ルスツ最高~!


ところで、行きの飛行機は、怪物くんjetでした~。

f0002265_1920642.jpg

[PR]
by Giovanni12 | 2012-01-24 19:35 | Hokkaido | Comments(2)

キロロでスキー♪

キロロ2日目、早起きしてがっつりあさごはんを食べ、スキーする気マンマン・・・
かどうかは、想像におまかせしますが、
せっかくはるばる北海道まできたので、サクッっと準備をして(でも防寒対策は万全に~)、
ゲレンデにいざ出発。
あいにく今日も雪もよう。
でも、風はそれほど吹いていないようなので、そんなにひどいコンディションではなさそうです。
とりあえず、フード付の高速リフトで上まであがります。
f0002265_20475288.jpg

雪質は最高、ゲレンデも広くて快適、コースも長い~、さすが北海道です。
でも、上はちょっと視界が悪いです。
かなりビビリ気味に滑る、あいかわらずへたっぴぃなわたし・・・。
さっそうと気持ちよさそうに滑っていく3人の背中をみながら、
どうにかついていくのがせいいっぱいでした。(汗)

天気予報も雪だったし、お天気はあきらめていたのですが、
気がつくと雲の合間から太陽が顔を出し、なんと急にお天気に~♪
f0002265_20484255.jpg

青空をみて、がぜんテンション上がっちゃいました。
f0002265_2048582.jpg
f0002265_20491832.jpg
f0002265_20493225.jpg

青い空と白い雪、ほんとにきれいです。
これがあるから、やっぱりスキーはやめられません。
北海道、広くて気持ちいい~♪
はまりそうです。

3時ごろには、再び雪が降り始め、奇跡のような晴天でした。
[PR]
by giovanni12 | 2011-01-29 20:08 | Hokkaido | Comments(6)