アンコール・トム~バイヨン廟~

アンコール・トムの東門を入り、参道を進むと正面にはバイヨンがそびえています。
f0002265_21163390.jpg

バイヨンはアンコール遺跡の中では珍しく、元々仏教寺院として建てられたものだそう。(ほとんどはヒンドゥー寺院として建てられています。)ただし、現在では、仏教寺院として建てられたというのが定説になっているそうですが、ここに至るまで、いろいろな議論がされ、今なお、疑問も残っているという。
そんな過去の謎を想像するだけでも、なんだかミステリアスです。

まずは、第一回廊を見学します。
f0002265_21173938.jpg

第一回廊は一周600メートル。クメール軍(カンボジア)とチャンパ軍(ベトナム)の戦いや、当時(12世紀ごろ)の人々の生活を描いた見事なレリーフで埋め尽くされています。
f0002265_21204295.jpg

f0002265_2121481.jpg

レリーフは細かくてほんとう素晴しく、楽しくて、見ていてあきないのですが、あまりに延々と続くもので、正直何が何やら・・・。
それにしても、人の多いことったら。
f0002265_21212640.jpg

あちこちからいろいろな国の言葉が聞こえてきます。
(説明を受けるポイントはみな同じなので、有名なレリーフの前は大渋滞)

第二回廊に入っていくと、もう中央祠堂がすぐそこに見えてきます。
有名な写真ポイント。3つの面が並んで見えます。
f0002265_21243879.jpg


中央祠堂にでると、「クメールの微笑」が待っています。
これがすべての観世音菩薩像の中で一番美しいといわれている観世音菩薩像です。
f0002265_21263631.jpg

確かに、神秘的な微笑。
観世音菩薩像、全部で196体(現在は173体)あるそうですが、ひとつとして同じ顔はなく、また光線の角度によっても、その表情を変えていくそうです。

右をみても左を見ても巨大な観世音菩薩に囲まれた中央祠堂、なんだか不思議な気持ちになります。
f0002265_2128583.jpg

でも、やっぱり人が多い・・・。どうやって写真をとっても、どこかに人が入ってます。
世界的な観光地であることを改めて実感。
[PR]
Commented by yukarist_bkk at 2010-02-08 11:37
ほんと!びっくりなくらい人が多いですね〜。
でもジオさんの写真みてたらますます行きたくなってました!!
ガイドさん、私も絶対頼もう。
Commented by baik2 at 2010-02-08 20:00
ミステリーハンター:ジオさんなのですね。
ここを紹介したTVやここが舞台となったドラマ等々、数多あるかと思いますが、
内部の様子が見られたのは初めてかも♪
ありがとうございます(^^/
Commented by giovanni12 at 2010-02-09 22:48
yukaristさん、すごい人でしょ。
ほんとにぞくぞくと、次から次へ人が来るってかんじでした。
フォトポイントでは順番待ちでしたよー。
中国人が一番多いのかなぇと思ったら、今はベトナム人が一番多いんですって。ちょっとびっくりです。

バンコクからなら週末だけでもじゅうぶん行ってこれちゃうので、
ぜひぜひ~!
Commented by giovanni12 at 2010-02-09 22:52
baik2さん、ミステリーハンター、いい響きですね~。
気分的にはトゥームレイダーのアンジェリーナ・ジョリーでしたが・・・(爆)
写真やテレビでみたことがある場所でも、
自分の目で実際に間近でみるのとでは、やっぱり違いますよね。
このたくさんの顔に囲まれて、もしも人がいなかったら、かなり不気味かもです。
by giovanni12 | 2010-02-07 21:30 | Siem Reap | Comments(4)