バンテアイ・スレイ~東洋のモナリザ

アンコール観光2日は、シェムリアップの街から少し離れ、郊外の遺跡をまわります。
まず、向かったのはシェムリアップから車で1時間ぐらいのところにあるバンテアイ・スレイです。
カンボジアの厳しい状況の話などガイドさんに聞きながら、初めての景色にキョロキョロしたりするうちに、
あっというまにバンテアイ・スレイに到着しました。

参道を通って入口へと進みます。
f0002265_22384950.jpg

意外だったのは、その大きさ(いや小ささというべきか・・・)
壮大でスケールの大きいアンコール・ワットに比べ、このバンテアイ・スレイなんて小さくてこじんまりしているのでしょう。
クメール族がこの地を支配しはじめて10世紀に建設された寺院だそうです。
f0002265_224127100.jpg

建物は小さいですが、門の上にはこんなに美しく繊細なレリーフが彫られています。
f0002265_22425762.jpg


f0002265_22482018.jpg


f0002265_22484945.jpg


瀟洒で可憐ということばがぴったりなバンテアイ・スレイですが、ここで一番有名なのは『東洋のモナリザ』と称される、デヴァター像。
デヴァターの彫像は何体かありますが、その中でももっとも美しい像がそう呼ばれているそうです。
いったいどれかと思ったら、ガイドさんが「あれです!」と教えてくれました。
「小さっ・・・!」
奥にひっそりと佇む、デヴァター像、近づけません。
肉眼で見て他のより美しいかどうか判別するのは無理です。
カメラのズームをめいっぱいにしてとった写真がこれです。

f0002265_225551.jpg

確かに美しいかもしれないけど、やっぱりよくわからない。
もう少し近づいてみたかったです・・・。
[PR]
Commented by arak_okano at 2010-04-11 05:54
アラックです。
え~~~~これよりも近づけないのですか???
嘘みたい!!!!
Commented by giovanni12 at 2010-04-11 09:28
アラックさん、
そうなんですよー。小さかったです・・・。
遺跡保護のためしかたないんでしょうけれど、もうちょっと肉眼で見たかったです。
ガイドさんがいなければ、絶対見落としてました。
Commented by baik2 at 2010-04-11 10:23
美しきものは遠くからそぉ~ッと眺めている方が・・・(笑)
ワタシもそぉ~ッとジオさんを・・・!?(^^v
Commented by giovanni12 at 2010-04-12 23:25
baik2さん、遠くからそっと眺めるからこそ、美しさもひとしおってところなんでしょうかね。
わたしは・・・、確かに遠くからみたほうがいいいかもです。
でも、それはデヴァター像を遠くからみたほうがいいのとは全然違う理由ですが・・・。(汗)
by giovanni12 | 2010-04-10 23:01 | Siem Reap | Comments(4)