まだ、出番を待ってる

8月も今日で終わろうというこのタイミングで、
なんともタイミングをはずした、マヌケなお話ですが・・・

f0002265_22171680.jpg


5月のとある日、会社帰りにふらっと松屋のオーバドゥに寄って、
ランジェリーを見ていたのですが、
いまひとつピンとくるものがないなぁと思っていると、
悪魔のささやき(笑)
「水着、試着してみません~?」
水着を買う気なんて全然なかったのに、つい試着したら、
やっぱり買っちゃいました。
おととし買ったやっぱりオーバドゥの水着だって、数えるほどしか着てないのに~。

グリーン系のちょっとサファリちっくでワイルドな雰囲気のものと迷いましたが、
結局こちらに。

f0002265_22185272.jpg
f0002265_221942.jpg

ペイズリーっぽい柄です。
表はわりとおとなしめなのですが、

f0002265_2220364.jpg

裏は打って変わって華やかです。
このギャップがとっても好き。

購入してからすでに3か月以上経過しましたが、
いまだに出番待ち状態です。
もしかして今年は出番がないまま終わるのではないかと思われましたが、
9月になったらようやく出番がありそうです。
出番まであともう一息・・・(まだけっこうあるなぁ)
[PR]
by giovanni12 | 2011-08-31 22:45 | ひとりごと | Comments(10)

LUNASOL~オーロラアイズ

成田空港で焦りながらも、買いに走ったものはルナソルのアイシャドー。
前に買ったルナソルのアイシャドーがとにかく使いやすくて、
もう他のアイシャドーはまったくいらないと思ったくらい。
なので、次に成田に行ったときには絶対また買おう~と思っていました。
前に買ったスターシャワーアイズをまた買ってもいいかな、とも思ったのですが、
なんとなく目移りしてこちらのオーロラアイズ(05)にしてみました。

f0002265_8301.jpg

写真はかなり白とびしていますが、実際はもっと落ち着いた色です。
こちらもほんとうに優秀で、
どの色も肌馴染みがよく、のせるだけできれいにグラデーションになって、
やっぱりもう他のブランドのアイシャドーは使えない~。
ちょっと前に新商品も出たようで、そちらも気になります。


ルナソル、普通に購入しても海外のブランドより全然お手頃価格なのですが、
成田で買うと免税価格なうえANAカードでさらに割引があってかなりお得です。
ぜひとも羽田の免税店にも入ってほしいです~。
[PR]
by giovanni12 | 2011-08-28 08:13 | Cosmetics | Comments(6)

Warung Asia

バビグリンランチを食べ、散歩がてらスミニャックをちょこっとぶらぶらし、
のんびりゆっくりホテルに戻ると、ちょうどアフタヌーンティーの時間でした。
アフタヌーンティーのときには、ステージでは毎日なにかしらの出し物があります。
子どものダンスだったり、子どものガムラン演奏だったり、
今日はエッグペイントでした。

f0002265_2235060.jpg


しばらくまったりとした時間を過ごしたあと、
晩ごはんに出かけます。
(食べたものを消化しているのかは疑わしいですが、晩ごはんの時間なので・・・、笑)
本日のディナーは行ってみたかったワルン・アジアへ。
いつも混んでいるということだったので、ちょっと早めに。
正解でした。空いているテーブルはあと1つか2つだったので。
半オープンのカジュアルなレストランです。
タイ料理も美味しいということで、ソムタムを。

f0002265_2244360.jpg

これはパパイヤのサラダといったほうがいいかも。
確かに入っているのはソムタムの材料とだいたい同じだし、これはこれで美味しいですが、
ソムタムとは若干ちがうもののような気が・・・。

店内の席はいっぱいですが、お客さんがぞくぞくとやってきます。(欧米人が多いです。)
テーブルが道にもセッティングされました。
道路の席もあっというまにいっぱい。

これは「コロケ」というお料理だそうです。
チキンのフリッターに甘酢あんがかかっている、というかんじです。

f0002265_2254751.jpg

なんとなく懐かしい味で美味しかったです。

チャプチャイ。野菜炒めです。

f0002265_2252456.jpg

こういうふうに野菜がたっぷりとれるのは嬉しいです。
味付けもgood♪
あとは、チキンBBQ。
あまりに暗くて写真はボツ。
チキンばかりになってしまい、セレクトをちょっと間違えたかも。

f0002265_226848.jpg


どれも食べやすい味付けで美味しく、ボリュームもあり、しかも安い!
(この日はお料理+ビンタン大2、コーラ1でRp200,000ちょっとでした。)
人気なのもうなずけました。



Warung Asia(ワルン・アジア)
Jl. Double Six No.23
[PR]
by giovanni12 | 2011-08-26 23:30 | Bali | Comments(4)

やっぱりサムゲタン♪

景福宮で王宮守門将交代儀式をみて、そろそろお昼の時間です。
ここまできたら、やっぱりこちらに伺わないと。

f0002265_2031454.jpg

土俗村です。

ソウルに来るたびに必ず参鶏湯は食べていたけれど、実は土俗村には行ったことがなかったのです。
いろんなお店で食べてみて、どこもそれなりに美味しかったけれど、
個人的には初めてソウルで食べたコチラの参鶏湯が一番かな。
でも、やはり一度は土俗村の参鶏湯食べてみたかったのです。

並ぶかなと思ったけれど、すんなに入れました。

f0002265_207462.jpg

広いお部屋に通され、ほぼ満席。さすが人気店です。
鶏の丸焼きも気になったけれど、ここはやはりまずは普通の参鶏湯を。

f0002265_20101171.jpg
f0002265_2010268.jpg

熱々の参鶏湯の登場。
白濁したスープから立ち上る湯気が食欲をそそります。
お塩とコショウを少々かけていただきます。
美味しい~♪
これは美味しいです。人気があるのも納得しました。
一番は、う~ん難しい・・・。
食べていると「おいしいですか?」と日本語で話しかけられました。
隣のテーブルの可愛い女子3人組のひとりでした。
韓国の方かと思ったら、台湾人とのこと。
日本語できるのすか?ときくと、日本語はほんの少しだけ、だそう。
注文は韓国語でしていたようだったので聞いたら、ソウルで働いているのだそう。
他の二人は台湾から遊びにきたようでした。
去年の12月に台北に行ったと言ったら、嬉しそうでした。
何気ない会話が楽しいです。
できればもう少し語学力がほしいですが・・・。


土俗村(トソッチョン)
ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 体府洞(チェブドン) 85-1
[PR]
by giovanni12 | 2011-08-25 20:44 | Seoul | Comments(8)

タルカムパウダー?

束の間の涼しさは過ぎ去り、なんだかまた暑くなりそうな雰囲気がムンムン・・・。
すでにかなり蒸し暑いですね。
せめて、湿度が下がればもうちょっと快適なんですけどねぇ。

朝、お化粧するだけでも汗が噴き出るような猛暑の中、
ちょっとだけ助けてくれたのが、バンコクで買ってきたこれ。

f0002265_19495595.jpg

タルカムパウダー?っていうのか、よくわかんないけど、
要は粉です。
バンコクのスーパーでずらーっと並んでいて、
缶がすごくかわいくて思わず買ってしまった。しかもすごーく安かった。
ためしにパタパタと体にはたいてみたら、ちょっとだけスーッとします。
一瞬だけど、汗も収まるし、さらさらになるし、
全身につけられてなかなかのスグレモノ。
そういえばこどものころはよくシッカロールをはたいてもらって、真っ白になってたな。

一年中暑いバンコクでは必需品なのかも。
でも、なんだかバンコクよりも暑い気がするのは気のせいか・・・。
[PR]
by giovanni12 | 2011-08-23 19:58 | ひとりごと | Comments(6)

景福宮~その2

ガイドツアーはさらに奥へすすみます。

f0002265_20441423.jpg

どこも似たような建物で、写真をみて何かを判別することはすでに不可能です・・・。

そして香遠亭。池に映った姿もとても美しいです。
王と臣下が自然を愛でながら詩を歌った場所だそうです。

f0002265_20525154.jpg


ツアーはここで解散です。
さらにその奥に高宗とその妃の閔妃が暮らし、そして閔妃が暗殺された乾清宮があります。
が、この門をはいっったところがそうだったのか、すでに記憶がなく・・・

f0002265_21271733.jpg

一番みたかった場所のはずなのに、お恥ずかしい次第です。

ゆっくり歩いて再び光化門に戻ると、
ちょうど王宮守門将交代儀式がはじまる時間でした。

f0002265_2142954.jpg
f0002265_2144274.jpg
f0002265_2145927.jpg


朝鮮時代の守門軍の交代儀式を再現した儀式です。
華やかで優雅な朝鮮王朝の時代を思い描くことができます。
実は、交代儀式ときいて、わたしは勝手に台湾の衛兵交代のイメージを抱いていたのですが、
全然違いました。(当然ですね、ちょっと考えればわかるだろう・・・)
[PR]
by giovanni12 | 2011-08-21 21:28 | Seoul | Comments(0)

景福宮~その1

ソウル3日目は景福宮へ。
ホテルからタクシーに乗りました。(歩いても20分ぐらいあれば行けると思います。)
景福宮へ行こうと思ったのは、母たちを連れていってあげようと思ったこともあるけれど、
ソウルに来る直前に「閔妃暗殺―朝鮮王朝末期の国母―」(角田房子著)という本を読んだから。
たまたま「読んでみて」と言われて貸してもらった本なのですが、
貸してくれた人はわたしがソウルにはまっていることもたぶん知らず、
わたしがもうすぐソウルに行くことももちろん知らず、
ほんとうに偶然貸してくれたのです。
読んでみると、なかなか興味深い、いろいろ考えさせられる内容で(というか、改めて韓国と日本の歴史を何も知らないんだなぁと思い知らされました。)、ぜひ、景福宮をみておきたいと思ったのです。

そんなわけで、景福宮見学です。

f0002265_21352755.jpg

光化門。内側から見たところ。
やっと去年もとの場所に戻れたのですね。

反対を向くと、

f0002265_21381457.jpg

興礼門。美しいです。

せっかくなので日本語ガイドツアーに参加することにしました。
興礼門を入ってすぐのところにある案内所の前で時間になるのを待ちます。

時間になりガイドさんについて奥へとすすんでいきます。
参加しておいて自分でもどうかと思うのですが、
どうも人の話を大人しくきいていることができないようで、
こんな壁が気になったり、

f0002265_21485278.jpg

覗いてる人(?)が気になったり・・・

f0002265_21494726.jpg

屋根の上に並んでいるのをみて、

f0002265_21571367.jpg

なぜかブレーメンの音楽隊みたいだなぁと思ったり(←自分でも意味不明)

(いや、まったく説明をきいていなかったわけではありません@一応言い訳)

ちょうど真ん中あたりにある池までやってきました。

f0002265_21584774.jpg


その②に続く。
[PR]
by giovanni12 | 2011-08-19 22:00 | Seoul | Comments(8)

STAY in Bangkok2011~②

チェックインもスムーズに済み、アサインされたお部屋は12階。
20階ぐらいまであったので、ちょうど真ん中あたり。
1ベッドルームスイート・エグゼクティブのお部屋です。

玄関を入るとすぐにキッチンとダイニングテーブルが置いてあるスペースがあり、洗濯機もあります。
その奥がリビングになっています。

f0002265_21324841.jpg

突き当りは大きな窓で、バルコニーに出ることができます。

f0002265_2134222.jpg


ソファと反対側に仕切りがあり、向こう側にベッドルームとバスルームがあります。

f0002265_21351854.jpg


ベッドはキングサイズ。マットレスの硬さもちょうどよかった。

f0002265_213792.jpg


ベッドルームの左側がクローゼットと奥にバスルーム。
クローゼットの収納力も十分でした。もちろん、アイロン&アイロン台もあり。

洗面台はシンクはちょっと小さいですが、ものを置く場所はいっぱいあるので、さほど気にならず。

f0002265_21413636.jpg

トイレは手動ウォシュレット付(笑)
便座の横についているダイヤルをひねると水が出てきます。

バスタブとシャワーブースが並んでいます。

f0002265_21421795.jpg

ここでやるじゃん~と思ったのは、
シャワーブースって、排水があまりよくなくてシャワーブースから水があふれてしまって、
洗面所が水浸しになってしまうことがけっこうよくあるのですが、
ここは排水もばっちりだったし、さらにシャワーブースは一段低くなっているので、溢れ出る心配もほとんどなし。
お湯の量も温度も快適で、かなりスグレもののバスルームでした。

お部屋は白を基調にしたインテリアでとてもシンプルですが、すっきりとしていて、
居心地のよい空間になっていました。
お部屋の広さは53㎡とそれほど広いわけではありませんが、ムダに広いスペースとかなくて、
ちょうどよい広さで使い勝手もよかったです。
今まで利用したサービスアパートメントの中では、私的にはかなり上位に入れたいです~。

12階からの眺めはこんなかんじ。
f0002265_21523791.jpg

[PR]
by giovanni12 | 2011-08-16 21:58 | Bangkok | Comments(4)

STAY in Bangkok2011~①

今回のお宿は去年オープンしたばかりの新しいサービスアパートメント、
サマーセット・スクンビット・トンローでした。
この時期のバンコク、高級ホテルもなかなか魅力的なプロモーション価格で出していたりするし、
気になる新しいホテルもいくつかオープンしていたし、久しぶりにホテル滞在も考えたのですが、
同じく気になるサービス・アパートメントもけっこうあって、悩んだ末にやはりまたサービスアパートメントにしました。
トンロー地区に興味もあったので♪


空港からタクシーに乗りましたが、ドライバーは当然場所わからず、
とりあえずトンローまで行ってもらいます。
トンローまでだと夕方前のこの時間帯なら渋滞に合うこともなく、高速を利用しなくても30分ぐらいでソイ・トンローの入口(スクンビット通りじゃない側)まで到着。
そこからはキョロキョロ探しながらすすみます。
が、こんなに目立つ建物なので、
f0002265_858792.jpg

からり手前からでもすぐにわかりました。

f0002265_90162.jpg

f0002265_904250.jpg

1階にはレストランと銀行が入っていて、ホテルのロビーへは横から入ります。
ロビーは(写真撮り忘れた!)質素ですが、ソファの置いてある広いスペースもありました。

f0002265_942341.jpg

ホテル前のソイ・トンロー。
このあたりとにかく開発著しく、あちこで高層マンションのラッシュです。
ちょっと先に見えているのが、こちらもオープンしたばかりのパンパシフィックの新しいサービスアパートメントです。(シーロムのホテルは売ってしまったのですね。実はサマーセットとこのパンパシフィックとで迷ったのですが、駅にちょっとでも近いサマーセットにしました。でも、パンパシフィックでもそんなに遠くはないです。)

開発進むトンロー地区ですが、駅前は今のところまだ昔の雰囲気が残っていて、
それもまた魅力です。(ここは変わらないでほしいなぁ)
今後もトンロー地区から目が離せません♪

f0002265_912968.jpg



Somerset sukhumvit thonglor
115 sukhumvit 55 sukhumvit RD Klongtoey nua Wattana Banbgkok 10110
[PR]
by giovanni12 | 2011-08-14 09:15 | Bangkok | Comments(2)

バビグリンが食べたくなり、
前に一度いったことのあるバビグリン屋さんに行くことに。
クロボカン通りにかなり近いサンセット通り沿いにある、パッマレン。

さっそくビンタンとバビグリンを頼みます。
お店の前でイヴが素早い手つきでごはんをもりおかずをのせています。
あっというまにバビグリン&スープ登場。

f0002265_21583147.jpg


あくまでも個人の好みですが、
わたしはイヴオカのバビグリンよりも、ここのバビグリンのほうが好きです。
意外とあっさり目。
スープも美味しいです。

美味しいと思うし、スミニャックでバビグリンが食べられる貴重なお店ですが、
ビンタン大1本とバビグリンを2人前、アクア1本で75,000ルピアは、
ちょっと高いような気が・・・いや、日本円にすれば別に高くないのですがね。
でも、ここはまた行っちゃうと思います。




Pak Malen
JL. Sun Set Road, Seminyak, No.5 Kuta
[PR]
by giovanni12 | 2011-08-11 21:58 | Bali | Comments(4)